謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

FE風花雪月 攻略 マヌエラ おすすめ兵種&スキル

f:id:Mark-LXiii:20190913192000j:image

何で理学が苦手なんだよ⁉︎

マヌエラが仲間になった時に、ステータスをよく見てこう思った方は多いはず。

今回はそんなマヌエラを活躍させるためにどう育成するか迫る。

ソフト概要

発売日

2019年7月26日(金)

対応機種

ニンテンドースイッチ

ゲームジャンル

育成シュミレーションRPG

価格

通常盤6,980円+税

フォドラコレクション盤9,980円+税

追加コンテンツ2,500円(税込)

公式ホームページ

https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/pc/index.html

 

キャラ解説

ステータス

あのイエリッツァに喧嘩を売ろうとしたり、剣が得意技能だったりと医務室の先生なのに、武闘派らしい一面も見せる。

そのためステータスの成長は全体的に伸びがいい。

聞こえのいい言い方をしたが、魔力の伸びは生粋の魔道士より低めなので注意。

しかし魔力が低めでも魔道士の適性は高いので、魔道職の道を究めたほうがよい。

実は主人公と各学級の生徒達、そしてツィリルとフレンはレベルアップ時のステータスアップ判定に補正が入り、上限ステータスが無い限り必ず2コ上がるようになっている

他のキャラ(マヌエラ含む)にはこの補正は無いため、総スカンになることも。

 

武器技能

剣、信仰、飛行が得意技能。

しかし得意技能の方向性がチグハグしているので、これを活かすのは難しい。

苦手技能は理学と重装で、特に理学を苦手としていることが相当痛い。

白魔法で攻撃は可能だが、攻撃できる魔法はリザイアだけで重い。

Mシールド(マジックシールド)とワープを習得するため、使用回数分経験値と技能経験を積むことができる。

今作の魔法は使用回数自体は少ないが、戦闘をクリアする度に使用回数が回復できることを利用しよう。

 

兵種解説

魔道士系

エピタフ

エピタフにクラスチェンジするために必要な技能は剣A理学B+なので、剣が得意なマヌエラにとって比較的クラスチェンジしやすい兵種。

またやや低めの火力を底上げできる「剣の達人」「黒魔法の達人」を兵種スキルで習得しているのが有り難い。

移動力は6なので二部での広いマップでも使いやすく、火力も底上げしているので活躍できる兵種。

 

グレモリィ

マヌエラの特徴を最も活かせるであろう兵種。

全属性魔法の使用回数を2倍にするため、黒魔法の習得種類の少ないマヌエラでも打ち止めになるリスクは減る。

最大の利点はマヌエラが習得できるサンダーストームも使用回数が倍になること。

過去作では貴重なので使うことを躊躇していたが、今作の仕様上、各戦場で放つことができる。

ただ苦手な理学の技能レベルをAまで上げないといけないが、その見返りは相当大きい。

 

魔道騎乗系

ダークナイト

クラスチェンジまで相当時間を要するが、エピタフより移動力に優れる兵種。

ただ、槍と馬術は得意技能では無いため、1から鍛えないといけない。

そのため個人指導や目標設定を活用しよう。

 

ホーリーナイト

ダークナイトよりはクラスチェンジしやすく、兵種スキル「地形耐性」は地味ながら火の海でも平気なので、役に立つスキル。

槍と馬術は1から鍛えないといけない一方で、信仰は技能レベルがBな分、ダークナイトよりは条件を満たしやすい。

しかし白魔法による攻撃は「リザイア」のみなので、攻撃回数を管理する必要がある。

 

おすすめスキル

()内はどの兵種をマスターすれば良いか示す。

魔神の一撃(メイジ)、飛燕の一撃(ペガサスナイト)

攻撃を仕掛けた際に魔力+6(魔神の一撃)、速さ+6(飛燕の一撃)。

マヌエラの火力を底上げすることが目的。

総合的にステータスは高めだが、魔力や速さだけをピックアップすると他のキャラより劣ってしまうので、習得の価値はある。

サンダーストームの援護を考えても、前者のスキルはあると有り難い。

 

重さ-3(重装技能レベルC)

この記事ではおなじみのスキルで、装備している魔法と防具の重さから-3する。

魔道士は力が上がりにくいためこのスキルはとても重要。

大半の場合は実質攻速+3になることが多く、それだけ追撃しやすくなる。

そのため重装は苦手技能であるが、個別指導や目標設定で鍛える価値は十分にある。

 

弓殺し(ウォーロック)

魔法を装備している際、弓装備をした相手に対して命中と回避を+20。

魔道職に最もおすすめスキルがこれ。

魔道士は守備が高くなく、マヌエラも例外では無い。

大人数の弓使い相手と間接攻撃の撃ち合いになるとあっさりやられてしまうので、それにも対応できるように習得させたい。

これを習得させれば、目視でわかるくらい避けてくれるので、敵の弓兵をおびき出す戦法が取れるようになる。

 

回復(ビショップ)、祈り(プリースト)

前者はターン開始時に最大HPの20%を回復。

後者はHP2以上で致死ダメージを受けた際に幸運%でHPを1だけ残して耐える。

いわゆる保険スキルだが、魔道職は前衛職との派生が難しく、こういったスキルに頼りざるを得ない。

しかしマヌエラは前衛職に必要な技能を苦手としていないため、時間をかけて習得させるのもありか。

 

最後に

マヌエラは赤狼の節(11月)、EP8の散策でスカウトすると仲間になる。

このタイミングは固定で、レベルも15と固定。

クリアデータ無しの状態だと即戦力になるので有り難い。

しかしクリアデータを引き継ぐと、ハード以上でも指導レベルを最大にでき、フリーバトルバトル回数が増えるため、学級生徒との戦力差が顕著になる。

本来は前者仕様のキャラステータスなので、クリアデータ引き継ぎ無しのルナティックでプレイしている方はマヌエラを活躍させてはいかがだろうか。

これからもどうぞよろしく


ニンテンドースイッチランキング