謎解きとゲームのブログ

謎解き公演の感想、実際にプレイしたゲームの攻略記事などを記載しているブログ

FE風花雪月 ドーピング無しでステータス強化ができる!?

f:id:Mark-LXiii:20200701001446j:image

ドーピングアイテムより強力な強化方法!?
今作はクリア後のデータを引き継いだ状態で散策しないと行けない場所にドーピングアイテムが大量入手のチャンスが訪れる。
また引き継ぎ無しでも温室による栽培で、該当能力を+1できるアイテムを種を植えるたびに1個入手できることがある。
更にダウンロードコンテンツによる追加クエストによる報酬がドーピングアイテムだったりとやたら手に入る機会が多い。
今回はドーピングアイテムを使わずに、新要素である「基本能力ボーナス」を活用したキャラクターのステータスの底上げによる強化方法について紹介。

ソフト概要

発売日

2019年7月26日(金)

対応機種

ニンテンドースイッチ

ゲームジャンル

育成シュミレーションRPG

価格

通常盤 6,980円+税

フォドラコレクション盤 9,980円+税

追加コンテンツ 2,500円(税込)

公式ホームページ

https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/pc/index.html


基本能力ボーナスとは

風花雪月で導入された新システム。
それぞれの兵種に設定されているステータスで、資格試験合格時にそのステータスより低い場合、その数値まで上昇できる。(最初の画像参照)
主に魔防の低い前衛キャラやHP、力、守備の低い魔道士キャラがこの恩恵を受けやすい。


各兵種の基本能力(ステータス)

実は初級種、中級種、上級種、最上級種と全ての兵種に設定されており、特に中級種と上級種の恩恵が大きい
具体的な数値と対応する兵種を記載すると


中級種(Lv10)

 HP33(アーマーナイト)
 力10(ブリガンド)
魔力10(メイジ)
 技11(盗賊)
速さ11(盗賊)
幸運 8(どの兵種でも可)
守備12(アーマーナイト)
魔防 5(メイジ、プリースト)


上級種(Lv20)

 HP35(フォートレス)
 力19(ウォーリアー)
魔力17(ウォーロック)
 技12(どの兵種でも可)
速さ14(アサシン)
幸運10(どの兵種でも可)
守備17(フォートレス)
魔防15(ウォーロック、ビショップ)


最上級種(Lv30)

 技14(どの兵種でも可)
速さ20(ファルコンナイト、ドラゴンマスター)
幸運12(どの兵種でも可)
魔防16(ダークナイト、ホーリーナイト)

 

ご覧のように中級種と上級種時に得られる補正は非常に大きく殆どのキャラがこれによる恩恵を受けられるため、アイテム無しでステータスの上昇が見込める。
因みに初級種でも上昇するが、微々たるものなので除外。
最上級種で記載のない能力は上級種のそれより上回らないため除外。
魅力に関しては基本能力ボーナスの対象になっていないため、自力で上昇させるしかない。
そのかわりお茶会の会話で正しい選択肢をとることで1節毎にお茶会をしたキャラの魅力を2上昇させることができる。
つまり特定のキャラとお茶会をすることで魅力を毎節2ずつ上昇させることが可能


基本能力ボーナスを獲得する手段

基本能力ボーナスを獲得するには対象兵種の資格試験に合格しないといけない。
つまり対象の武器技能レベルを上昇させないと能力上昇も夢の話。


教育指導の活用

ゲーム序盤では武器技能経験値を取得できる貴重な手段。
特に理学、信仰はD、重装、馬術、飛行は最低でもE+(男性の飛行は最低でもD+)に達していないと戦場で活用することができないため、ここで経験値を積もう。
個別指導だけでなく、目標設定やグループ課題を活用することで引き継ぎ無しルナティックでも十分技能経験値を取得することができる
才能開花や得意技能のレベルを個別指導で鍛えつつ、目標設定でコツコツ経験値を積むことで、前衛キャラの魔防や後衛キャラのHP、力、守備を補填できる足掛かりをつかめる。


実戦による技能経験値の取得

引き継ぎ無しルナティックでも学級全体のレベルが10に到達するタイミングで指導レベルがCに到達することが可能(散策等でなるべく指導経験値を習得する行動を意識しよう)。
これによって副官を同行させることができるため、副官で魔道士キャラの斧技能や、前衛キャラの理学(信仰)の技能レベルを上げることができる。


実戦で武器技能レベルを上げる方法は錆びた武器や壊れた武器を持って敵に殴りかかるだけ
命中や威力が低く、敵を森の地形や追いやることで、イグナーツの個人スキル「観察眼」をもってしてもなかなか攻撃を当てられない状況を作り出せる
後は99ターンの時間を許す限り敵に殴りかかるだけ。
ただしこのとき敵からの反撃を受けないように工夫しないとこちらが倒れてしまうため注意が必要。
そこでLv10の段階ながら、基本能力ボーナスと兵種補正によって守備が16になるアーマーナイトの出番
これに引き継ぎ無しでもショップに売られている「鉄の盾」と騎士団の「セイロス教団兵」を活用することで防御を+5すると防御が21になる。
戦場によってはダメージを受けずに技能経験値を大量に稼ぐことができ、時間と労力はかかるものの大量の技能経験値を習得できる。


ゲームバランスについて

ファイアーエムブレムはレベルアップの際に上昇するステータスが変わるため、プレイヤーごとに難易度はまちまち。
エピソードごとの戦場しか戦わない場合はレベルアップの機会も少ないため難しくなり、出撃でフリーマップで育成していれば多少なりと簡単になる。
今回の方法は基本ステータスを補填するだけなので、もともとステータスの高い主人公や各級長は恩恵を得られることは少ない
あくまでも補填なので他のキャラでも特異な能力を強化できるわけでは無いため、極端にゲームバランスを壊すわけではない。
そのため引き継ぎ無しルナティックをやりたいけど難しそう、と思っている場合はこれを使うことで多少楽になることだけ覚えておけばよい。


最後に

これを甘えだと思う人はやらなければ良いだけだが、興味を持った人はやってみてほしい。
発売からおよそ1年がっ経った状態でトータル出撃回数が多いベスト3はドロテア、ペトラ、リシテアの3人。
ルックスもさることながら、スキルや習得魔法に優れた3人だが、そこにステータスの補填があればさらに活躍できることは間違いない。
勿論この3人に限らず全てのキャラが補填によって強くなるため、他学級からスカウトしたときも活躍しやすくなる。
今まで戦場で活躍できなかった好きなキャラがいる場合は活用してみてはいかがだろうか。
これからもどうぞよろしく


ニンテンドースイッチランキング