謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

FE風花雪月 攻略 ハンネマン おすすめスキル&兵種

f:id:Mark-LXiii:20190915101304j:image

老いてますます盛んな学者

マヌエラと同じタイミングで仲間にできる魔道士のジイさん。

加入タイミングは微妙だし年齢も年齢なので、戦力になるかとタカをくくっていたら……!

ソフト概要

発売日

2019年7月26日(金)

対応機種

ニンテンドースイッチ

ゲームジャンル

育成シュミレーションRPG

価格

通常盤6,980円+税

フォドラコレクション盤9,980円+税

追加コンテンツ2,500円(税込)

公式ホームページ

https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/pc/index.html


キャラ解説

ステータス

実はマヌエラと同じく成長率は優秀。

特に魔力の成長は目を見張るところがあり、魔防の低い相手なら一撃で倒せるほど。

一方速さの成長が低いので、追撃するのは難しい。

それでも鈍重な鎧兵なら追撃できるので、鎧兵殺しと言っても過言ではない。

習得する黒魔法は「ウインド」「アロー」「トロン」「ライナロック」「メティオ」。

3マス射程の「トロン」、高火力の「ライナロック」、遠距離の「メティオ」と隙がないため、魔道職を究めれば戦力になる。

ちなみに白魔法は「ライブ」「リザイア」「リカバー」「Mシールド」を習得する。

 

武器技能

得意技能は弓、理学、馬術の3つ。

馬術が得意なことで最上級種のダークナイトにクラスチェンジしやすいのは有り難い。

しかも槍も苦手技能ではなく、Cまで上げればいいのであまり苦労しない。

ハンネマンの長所を活かした育成でいいだろう。

 

苦手技能は重装と飛行。

魔道系兵種を究める上で特に困ることはないが、重装技能Cで習得する「重さ-3」を習得しづらいのがつらい。

先述した通りハンネマンは速さが低く、力は並みの魔道士と同等なので攻速を補いたかったが、手間どってしまうため痛手である。

 

兵種解説

エピタフ(最上級種)

後述するダークナイトと比較すると、歩兵か騎馬の違い。

剣を1から鍛えるのは手間がかかり過ぎるので、この兵種になる理由は無い。

 

ダークナイト(最上級種)

ハンネマンを最も活躍させる兵種と言っても過言ではない。

騎馬系になるため、砂浜や砂漠では移動コストが発生してしまうが、騎乗時の移動力は8で降りたときも6マス動けるので、ダークナイトのほうが実践的である。

更に「黒魔法の達人」が兵種スキルになっているため、より火力を増せる上に、速さが低い欠点を火力で補ってしまえば、その分戦場での活躍が期待できる。

 

ウォーロック(上級種)

移動力が4しかないので、アイテムや「ワープ」「レスキュー」の白魔法などのサポートが必須だが、兵種スキルが「黒魔法の達人」「黒魔法使用回数×2」と極めて優秀。

サポート必須なのはつらいが、逆を言えばサポートさえできればダークナイト以上に活躍できる。

しかも上級種なので活躍できる時期も長く、兵種マスタースキル「弓殺し」も優秀。

 

ダークビショップ(上級種)

兵種スキルが「ドーラΔ」「魔神の一撃」「呪縛」とウォーロックと比べて貧相。

しかし兵種マスタースキル「生命吸収」は一目置く存在。

ハンネマンをトドメ役にすることで、体力を回復しつつある程度前線に出すことも可能。

しかしこの運用をするには、ダークナイトなど別の兵種で行うのが現実的。

通過点ではあるが、闇魔法試験パスを2つ使ってダークビショップになる価値はある。

 

おすすめスキル

()内はどの兵種をマスターすれば良いか示す。

魔神の一撃(メイジ)

攻撃を仕掛けたときに魔力を+6するスキル。

ハンネマンの火力をより増すためにも是非習得させたい。

というか初期兵種なので習得させない理由が無い。

何度も記載しているがハンネマンは速さが低く、それを補う方法はドーピングアイテムしかない。

ドーピング無しで戦力化するには火力を上げるしかない状況。

しかし火力は魔道士の中でもトップクラスなので、長所を伸ばすためにも習得させたい。

 

弓殺し(ウォーロック)

魔法を装備している際に弓装備している敵を相手すると、命中と回避を+20するスキル。

鈍足のハンネマンだが、今作の回避は攻速の値がそのまま反映させているため、そこまで大差がなくハンネマンに弓殺しを習得させても充分攻撃を避けてくれる。

弓兵は射程が長い厄介な敵だが、ハンネマンも射程の長い魔法を習得するため、誘き寄せて返り討ちなんて戦い方も可能。

戦術次第ではバケモノと化すことも。

 

生命吸収(ダークビショップ)

攻撃を仕掛けた際に敵を撃破すると自身の最大HPの50%を回復する。

魔神の一撃と相性が良くHP管理が楽になる。

回復の手間が省けるとその分攻撃に手を回せるため、ハンネマンにとってかなり有能なスキル。

 

蛇毒(ダークメイジ)

こちらから攻撃を仕掛けた際、相手が生き残っていたら敵最大HPの20%分ダメージを与える(撃破はできない)。

トドメ役にするなら全く活かすことができないスキルだが、ハンネマンは相手の間合いの外から攻撃が可能。

つまり反撃を受けない遠距離から、高火力と蛇毒で徹底的にHPを削ることができる。

残り僅かなHPを他のキャラでトドメをさすコンボができる。

主に巨大魔獣との戦いで真価を発揮するので、生命吸収を習得する際はいかがだろうか。

 

重さ-3(重装技能C)

魔法と防具の重さ合計値から-3する毎度おなじみ攻速サポートスキル。

鈍足のハンネマンでも相手の追撃リスクを軽減する可能性を高めるために、苦手な重装技能を個別指導や目標設定を駆使して習得する価値はある。

 

最後に

いわゆる力任せの筋肉バカの魔力バージョン。

しかし全体的な成長率は悪くないので、魔道系兵種のスキルだけでここまで活躍できるキャラになるので、ジイさんだからと毛嫌いせずに育ててみてはいかがだろうか。

他のキャラと違いさまざまな技能経験値を積む必要が無いので、より高い技能レベルを目指すことができる。

集中特化型の強みを遺憾なく発揮してみよう。

これからもどうぞよろしく


ニンテンドースイッチランキング