謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

FE風花雪月 攻略 ツィリル おすすめ兵種&スキル

f:id:Mark-LXiii:20190911191128j:image

良成長っていうほど良成長じゃない残念なやつ

ユーザーが生み出した悲しきキャラと言っても過言ではないだろう。

今回は良成長持ちの今とツィリルの運用法について記載。

ソフト概要

発売日

2019年7月26日(金)

対応機種

ニンテンドースイッチ

ゲームジャンル

育成シュミレーションRPG

価格

通常盤 6,980円+税

フォドラコレクション盤 9,980円+税

追加コンテンツ 2,500円(税込)

公式ホームページ

https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/pc/index.html

 

キャラ解説

パルミラ人(外国人)で今作登場するキャラの中で最年少。
元はパルミラに住んでいたが、大修道院の使用人として働いている。
紆余曲折があった影響か年齢の割に落ち着いており、誰に対しても物怖じしないが、年相応の考え方をする一面も。
受けた恩を返すタイプで、師匠のシャミアやカトリーヌと同じくらい大司教であるレアのことを慕っている。


5年の歳月でイケボになるキャラの1人

ステータス

f:id:Mark-LXiii:20191221105547j:image

※良成長補正済み

「覚醒」から登場以来シリーズ化している良成長持ちのキャラ。
全能力の成長判定に+20%されおり、ifで全員が習得できるバグが蔓延したせいか今作では個人スキルになった。
見ての通り守備と魔防はあまり伸びず

、良成長があってこの程度しか伸びないのか⁉というほど酷いことも。技、速さの伸びはトップタイ

だが、魔防以外は他のキャラと比べて普通。
初代良成長持ちのドニ(覚醒で登場)が破格の成長率を誇りすぎてしまったことと、今作は他に良成長持ちがいないため、ツィリル自体の成長率が低くなってしまった。
はっきり言ってもう10%ずつ成長率がよくても良成長持ちならよかった気がする。
或いは良成長システムを廃止して、ツィリルに似合う個人スキルを用意したほうがより個性を活かせたのではないだろうか。
ちなみに学級の生徒では無いが、レベルアップ時に最低でも2つの能力は上昇するようになっている。


紋章

平民のため所有せず。


個人スキル

良成長

自身の成長率を全て+20%


習得魔法

()内は習得する技能レベルを示す

黒魔法は「ウインド(D)」「シェイバー(C)」
白魔法は「ライブ(D)」「リザイア(D+)」「リカバー(C)」

見ての通り習得魔法の質は悪く魔力の成長率も良くないため、魔道士としての適正は無い。
 

武器技能

槍、斧、弓、馬術、飛行の5つが得意なので、騎馬や飛行系の兵種ならスムーズにクラスチェンジできる。

具体的にはパラディン、ボウナイト、ドラゴンマスターなどが該当する。
育成次第ではグレートナイトなども視野に入るため、その選択肢の多さを活かして、学級内の兵種バランスを考慮して決めていいだろう。
反対に理学と信仰は苦手で無理やり技能レベルを上げてもこれといった魔法は習得しないので、大人しく前衛にしたほうがよさそうだ。


兵種解説

歩兵系

勇者(上級種)

兵種マスタースキル「力の覚醒」が魅力的。

兵種スキルとして「待ち伏せ」を習得しているため、高い必殺を確保できていれば、勇者でも活躍できる。

成長補正はソードマスターに劣るものの、習得スキルの組み合わせ次第では脚光を浴びれる兵種。

 

ソードマスター(上級種)

技と速さが高いため、剣士らしい動きは可能。
ただ剣士が1人増えることで得をするのか考えたうえでクラスチェンジしたほうがいい。
兵種マスターして習得する専用戦技「流星」は、他の兵種で活用できないので注意が必要。
移動力5でエーデルガルトフェリクスと違い、力の成長率もそこまで高くないため「流星」の威力も期待できないところから、クラスチェンジをするのは微妙な気がする。


アサシン(上級種)

上級種ながら移動力が6で森に関してコスト0。
技と速さの成長率をより伸ばせる。
兵種スキル「忍び足」のお陰で低い耐久をカバーできる魅力を持ち合わせているが、他の成長率は全く影響しないため、短所を補うことはできない。


スナイパー(上級種)

移動力や成長補正はあまり高くないが、兵種スキル「弓射程+1」と兵種マスターで習得する専用戦技「ハンターボレー」が優秀。
「ハンターボレー」は威力を補うことができるため、敵の射程外から反撃を受けることなく大ダメージを与えられる。
ソードマスターと異なり、攻撃範囲の広さや射程外から一方的に攻撃しやすい点で使いやすい。


ウォーマスター(最上級種)

ツィリルのHPと力を兵種補正で強化することができる。

兵種補正後のHPは95%、力は55%の成長を誇るため前衛に堂々出られるようになる。

速さが高いため、兵種マスタースキル「切り返し」を習得しなくても追撃できる。
また兵種スキル「必殺+20」と高い技により、必殺の発動率が高いことも魅力で、兵種スキル「斧の達人」「格闘の達人」の恩恵が得られないが、他の武器でも十分な強さを発揮できる。


踊り子(ツィリルはクラスチェンジ不可)

ステータスからみると適性はあるが、残念ながら踊り子にはなれない。
そもそもツィリルの踊る姿がシュール過ぎる。


騎乗・飛行系

パラディン(上級種)

上級種ながら能力が高く、ツィリルの得意技能と相性も良い。
更に兵種スキル「地形耐性」を習得しているので、火の海にいてもダメージを受けず、兵種マスタースキル「聖盾」は弓と魔法の攻撃を技%で半減する為、ツィリルの耐久力を底上げが可能。

 

グレートナイト(最上級種)

重装技能をAにしないといけない為、早期から個別指導や目標設定してクラスチェンジに備えたほうがいいだろう。
最大の魅力は兵種スキル「槍の達人」と「斧の達人」の両方があること。
相手によって得物を持ち変え、力があまり高くなくてもそこそこのダメージを与えられる。
また重装の影響で、守備が多少強化されるのも有り難い。
更にパラディンを兵種マスターしていたら「聖盾」の恩恵も得られる。


 

ボウナイト(最上級種)

この兵種最大の魅力は兵種スキル「弓射程+2」による長距離射程による攻撃。
成長補正にやや心配があっても離れたところから攻撃すれば安心。
「弓の達人」もあるため、火力もそこそこになる。
「近接反撃」をセットすれば後方支援だけでなく、前衛で戦うことも可能。
こちらもパラディンを経由していれば「聖盾」のサポートを受けられる。


ドラゴンマスター(最上級種)

今作のドラゴンマスターはステータス能力が高く、低めの力や守備を補うことができる。

また兵種スキル「斧の達人」「回避+10」があるので、弱点である飛行特効をケアできれば、間違いなく活躍できる。

飛行系はコスト0で移動できるため、騎乗系兵種の上級互換と言っても差し支えなく、騎乗系だと移動コストが発生する「荒地」や「階段」が多く存在するため、飛行系の活躍できる場は多い。

但し味方をドラゴンマスターだらけにすると弓対策に追われることになるので注意しよう。


スキル解説

()内はどの兵種をマスターすれば良いか示す。

待ち伏せ(傭兵)、怒り(ウォーリアー)

HP半分以下で攻撃された際に前者は先制攻撃、後者は必殺+50。

低い耐久を利用してHPを減らし、敵を一気に殲滅できる。

兵種スキルで必殺を上昇させる兵種と組み合わせても良し、達人スキルを持った兵種で威力を上げても良い。
気をつけるべきことは、遠距離魔法や敵を倒せなかったときである。


力の覚醒(勇者)、必殺の覚醒(ドラゴンマスター)

HP25%以下になると前者は力が+8、後者は必殺+30。
先述した「待ち伏せ」「怒り」と相性がよくより繊細なHP管理を求められるが、全てを発動できるとその強さは単騎で勝てるほど。
とは言え発動条件の難しさと、遠距離に弱い欠点は変わらないため、仲間のサポートは必須。


鬼神の一撃(ブリガント)

攻撃を仕掛けた際に力を+6。
ツィリルの速さは高めなので追撃を発動させやすく、その際少しでもダメージを与えられるようにする。

格闘術の4回攻撃や、「流星」、「ハンターボレー」と相性がよい。

 

命中+20(アーチャー)

ボウナイトを活躍させたいなら習得させるべき。
その理由は弓の射程は3以上になるとその代償として命中が下がってしまうから。
命中低下を補うために習得させたい。

ボウナイト以外の兵種でも命中を底上げできるので習得させる価値はある。

 

大盾(フォートレス)、聖盾(パラディン)

前者は剣、槍、斧、格闘、魔物の攻撃、後者は弓と魔法の攻撃を技%で半減できる。
ツィリルの耐久を少しでも上げることが目的。

技の成長率はいいため、発動頻度も期待できるので、活躍する機会も多い。

特に聖盾はツィリルの低くなりがちな魔防をサポートしてくれるので積極的に習得したい。


警戒姿勢(飛行技能レベルB)、警戒姿勢(飛行技能レベルA+)

攻撃せずに待機した際に回避+15(警戒姿勢+だと+30)。

速さが高いため攻速も高くなりやすく、竜騎士なら兵種スキルに「回避+10」があるため、組み合わせるとそれなりの回避率を誇る。

回避を上昇させる騎士団と組み合わせれば、敵の攻撃を躱しながら敵を倒すことができるようになる。


重さ-3(重装技能レベルC)、重さ-5(重装技能レベルA+)

装備した武器と防具の合計した重さを数値分軽くするスキル。

力が伸びにくいため、恩恵は大きい。

特に先述した「警戒姿勢」との相性が良いため、攻撃を躱しながら敵を倒したい人はオススメ。


最後に

技と速さは高いものの、他の能力は至って普通。
今までの良成長キャラと同じ感覚で使用すると物足りなさしかないが、主人公クラスの高い成長率を誇る。
エースキャラで活躍させたい人はじっくり育てることで強くなるので、そのポテンシャルを引き出してみては?
これからもどうぞよろしく


ニンテンドースイッチランキング