謎解きとゲームのブログ

没頭している趣味について載せてます

「人気よしもと芸人殺人事件」に行ってきた

f:id:Mark-LXiii:20190429233557j:image

逆転裁判がリアルに体験出来る!!

今回はよしもと芸人とコラボした公演に参加したのでその感想を載せます。

概要

開催場所

東京ミステリーサーカス4階

他一部地方公演あり(詳細はこちら)

プレイ時間

60分公演(説明解説込みで約110分)

プレイスタイル

主に机上で謎を解くホール型

人数

最大6人

料金

f:id:Mark-LXiii:20190429233024j:image

グループチケットは参加したい回の公演を任意の人数、メンバーで参加することが可能

ただし学生割引など各種割引の併用不可。

残席5枚以下の回や当日のは購入不可。

 

プロローグ

お笑い番組収録中に殺人事件発生!

その犯人はトレンディエンジェルの斉藤さん!?

「俺のこと、誰だと思っているんだ!?……斉藤さんだぞ!」

渾身のギャグも虚しくいつものように起訴されてしまう。

そこに居合わせた成歩堂は弁護を引き受けるが、現場の状況や証言を聞くと斉藤さんしか犯行が出来ない状況に。

圧倒的に不利な状況から果たして逆転無罪を勝ち取ることはできるのか?

(ホームページより転用、原文はこちら)

感想

今回は「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿保なら踊らにゃ損々」を具体化した公演になっているので、リアルな世界観を主観で楽しめない人(傍観者目線になってしまう人)な方には向かないでしょう。

ゲームで楽しめた展開を画面越しでは無く、その場にあるものを物色して矛盾を突きつけるので、逆転裁判シリーズ好きな人なら間違いなく楽しめるはず。

しかもトレンディエンジェルの斉藤さんが本人役の声の出演をしており、逆転裁判目線で見ても珍しい公演でした。

 

注意

逆転裁判シリーズはいつもの謎解き公演と仕様が大きく異なるので参加には気をつけないといけません。

それはいつもの謎解き公演だと複数の謎を分担して解き進めますが、この公演は皆んなで矛盾を1つずつ突きつけて逆転無罪を勝ち取るスタイルなので、どうしてもペースが遅くなり、情報共有が上手くいかないことが生まれます。

しかも今回の公演は逆転裁判シリーズの中でも異質な公演(ネタバレ防止のため詳細は伏せます)になっており、チームワークが不可欠になっています。

これからこの公演に参加するなら気心の知れたメンバーでグループチケットを購入することをお勧めします。

 

最後に

きちんと状況を把握してそれを理解できていないと前へ進むことは難しいので、情報共有と役割分担をしっかりしましょう。

あと公演中は結構騒がしくなるので、大きな声を出すよう心掛けたほうがいいですね。

これからもどうぞよろしく


リアル脱出ゲームランキング