謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

「リアルハンター試験」に行ってきた

f:id:Mark-LXiii:20190429093059j:image

Hunter×Hunter好きなら間違いなく参加すべき!!

今回は東京ミステリーサーカス(TMC)で開催されている「ハンター試験からの脱出」に行ってきた感想を載せます。

 

概要

開催場所

東京ミステリーサーカス(TMC)地下1階、2019年6月2日まで

ナゾ・コンプレックス名古屋、2019年7月5日〜9月1日

プレイ時間

60分(説明や解説込みで110分ほど)

プレイスタイル

個人戦(4人までの協力プレイ可)

他の参加者はライバル

料金

f:id:Mark-LXiii:20190429231302j:image

特典の詳細はこちら

ストーリー

あなたはハンター試験の受験者。

この試験に合格すると貰えるハンターライセンス証は売るだけで7回人生を遊んで暮らせるほどの額になる。

またハンターとして様々な研究や調査、賞金首狩りなどで活躍することができ、喉から手が出るほど欲しいもの。

今回はレオリオが試験を務めるがそこに迫るヒソカの影。

あなたは無事ハンター試験に合格することができるのか。

(ホームページより転用、原文はこちら)

 

感想

内容

今回の公演は原作要素の強い公演でした。

ネタバレ防止のため詳しく言えませんが、実際にハンター証を得るために様々な試験を受けます。

(ゴン達が受けた試験内容ではないので体力に自信がなくても平気です)

そのため原作ファンの方向けに楽しめる内容だと思います。

逆に謎クラの方はいつもと勝手が違うと思わないと違和感を抱くので気をつけてください。

f:id:Mark-LXiii:20190429132811j:image

 

臨場感

実際に参加するとわかりますが、普段のリアル脱出の公演だと他の参加者は「幻」と銘打って、自分達の世界だけでことが進みますが、今回は「幻」では無く、会場にいる受験者(公演の参加者)達が実在する中で行うので、受験達がひしめき合う臨場感を味わうことができます。

これは漫画やアニメ、ゲームなどの傍観では決して味わうことが出来ない、非日常へ誘う重要な要素でこの公演最大の魅力だと思います。

 

 

注意

この公演はTMCの地下1階を歩き回る公演です。

周遊ほど歩きませんが、服装にある程度の対策を立てておいたほうが無難でしょう。

またこの公演は個人戦(友達とチームを組める)で、謎解き公演のため初心者だけで参加するのは控えたほうがいいでしょう。

 

最後に

最近はいわゆるありきたりな謎解き公演では無く、原作を忠実に再現したものが増えています。

これもその1つなので、原作が好きな方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

これからもどうぞよろしく


リアル脱出ゲームランキング