謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

リアルなルパンを体験してきた

f:id:Mark-LXiii:20190502091327j:image

ルパンのように華麗に盗んでみないか?

今回は東京ミステリーサーカス(TMC)で開催されている「リアル潜入ゲーム」と「ルパン3世」とのコラボ公演「ノワール美術館潜入作戦」に行ってきた感想を載せます。

 

概要

開催場所

東京ミステリーサーカス(TMC)3階(受付は2階)

プレイ時間

40分(説明解説、待ち時間込みで100分)

プレイスタイル

体を動かすが、頭がきれれば簡単になる潜入

人数

1〜3人

料金

f:id:Mark-LXiii:20190508192113j:image

※1人あたりの料金

プロローグ

今回、ルパンが狙う獲物はルノアール美術館にある「マリアの瞳」。

館長は銭形警部協力のもと厳重な警備を敷いてしまう。

そこでルパンは潜入のプロと謳われるあなた達との協力を決意。

ルパンとともに盗みを成功させることが出来るのか?

(ホームページより転用、原文はこちら)

 

リアル潜入ゲームとは

一言で言うとスパイや泥棒のようにある建物に潜入、見回りや罠をかいくぐってミッションをこなして脱出するゲーム。

 

感想

ルパンになりきれる

美術館に忍び込んで警備員の目をかいくぐり、時にはセキュリティ装置に引っかからないように目当てのお宝を盗む。

テレビの向こうでいつもルパンが盗みを働くシーンを多くの人が見てきたと思います。

ここではそんなワンシーンを再現するかのようにあなたがルパンのように華麗な盗みを行うことができます。

 

リアルな世界観

まずはこの写真をご覧ください。

f:id:Mark-LXiii:20190502093452j:image

これは実際に参加した美術館の中で撮影したものです。

この公演はネタバレ以外の写真なら撮影してSNSへアップすることができます!

ネタバレ写真はこれから参加する方への楽しみを奪ってしまうので絶対に辞めてください!

そしてこの写真でもわかるのは世界観のリアルさ。

閉館後の美術館なので照明は薄暗く、実際に絵画などの美術館が展示されています。

またリアルも追及されており、建物のリアルさだけでなく、警官の目を掻いくぐることや盗みに入るために展示室以外にも様々な部屋に入る展開もルパンさながらの動きができるので、同じことを何度も言いますが、ルパン好きなら楽しめる公演です。

 

注意

謎が無い

今までの潜入と大きく異なる点は謎解き要素がほぼ無いこと。

元は謎解き公演から派生したコンテンツだったので、謎解き要素が残っていましたが、謎を求めて行くと後悔します。

 

大胆さが必須

「えー、どうしよう」とまごまごしているとあっという間に時間切れになるので、チーム内で最低1人は引っ張って行ける人が必須です。

ルパン一味のようにエレガントに盗みましょう!

 

最後に

動きやすい服装を推奨します!

理由は動き回るから。スカートの中や足をくじくと大変ですよー。

そして多くのチームが同じ美術館を行き交うのでぶつからないように気をつけること。

そして不備があったらすぐスタッフに対応してもらいましょう。

まだまだスタッフの想定していないトラブルが起こる可能性があるので、その場合に遭遇したら伝えたほうがきちんと対応してくれるので、楽しんできてくださいね。

これからもどうぞよろしく


リアル脱出ゲームランキング