謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

横浜観光と謎解きの両方が堪能できる周遊

f:id:Mark-LXiii:20190513182752j:image

横浜を1日中満喫したい方に朗報です!

今回は2019年4月26日から開催された横浜をバスに乗って楽しめる周遊謎の感想を載せます。

概要

購入可能な場所

横浜市営地下鉄
横浜駅・桜木町駅・関内駅 駅事務室
※購入可能時間が7時〜23時の間

プレイ時間

4時間(目安)

プレイスタイル

1日乗車券を使ってバスに乗る周遊型

人数

1人〜

料金

税込2000円(500円の1日乗車券付き)

公式ホームページ

こちら

 

プロローグ

今回の主人公は青年ニコ。

彼は祖父の部屋で「赤い靴のカーレン」というタイトルの絵本と出会います。

本を開いてみると、はだしで泣いている女の子の“カーレン”の姿が。

どうやら親友の猫と赤い靴が無くなってしまったようです。

青年ニコは絵本の中のカーレンとともに旅に出ました。

果たしてその行方は……。

 

感想

今回は本に書かれているストーリーを読んで、それから謎を解くスタイル。

謎を解くと一旦読み終えたストーリーが進んでいくスタイルになります。

本を用いた謎と聞くと文章読解が絡んでくるかと思われがちですが、今回の謎は文章読解力を求められることはありません。

ネタバレを防ぐために詳細は伏せますが、謎を解き進めて新たに現れるストーリーがただの冊子では無いある工夫がされています。

それをみた際に「こうやってストーリーが進むのかぁ」と感心しました。

本を用いた謎解き公演にはよくあるパターンですが、毎回本に対する固定概念を覆されるので大人でも楽しめると思います。

 

注意

参加時間は16時までと書かれているのはチェックポイントのうち16時で閉まってしまう箇所が1つあるから。

その場所は答えからなんとなく推測できるので安心してください。

そこを超えれば16時以降でも楽しめますよ。

 

バスの乗車券を使って色々観光しようと思っている方へ一言。

先に言うと中華街が舞台にはなっていないので、食べ歩きついでに思っていたらだいぶ離れてしますので注意しましょう。

どちらかというと赤レンガ倉庫方面になるので、その近辺に立ち寄りたい方にはオススメですね。

中盤あたりは移動より謎解きがメインになるので、体を休めつつ謎を解くのにうってつけだと思います。

 

今回はバスに乗るので移動距離も長く結構歩きます。

特に最初と最後は移動も多いので、歩きやすい靴をオススメしますよ。

 

最後に

謎解き好きな人(謎クラ)も楽しめる仕様なので時間はかかると思いますが、謎の答えやストーリーはキレイなので、謎に興味のあるかたは横浜と一緒に楽しんでは如何でしょうか。

私が参加した日は途中スコールにあって大変でしたが、こんなものが見れました。

f:id:Mark-LXiii:20190518063434j:image

こんなラッキーがあるといいですね。

これからもどうぞよろしく


リアル脱出ゲームランキング