謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

FE風花雪月は発売前からキャラ設定が深い

f:id:Mark-LXiii:20190526165027j:image

メインキャラの闇設定がしっかりしている!

実際にソフトをプレイしてキャラの闇に触れていくことはRPGの定番だが、今作は発売前の段階からすでに見え隠れしている。

今回はそんなメインキャラである3つの学級の級長にスポットをあてる。

ソフト概要

発売日

2019年7月26日(金)

対応機種

ニンテンドースイッチ

ゲームジャンル

シュミレーションRPG

価格

通常盤 6,980円+税

フォドラコレクション盤 9,980円+税

公式ホームページ

https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/pc/index.html

 

黒鷲の学級(アドラークラッセ)

エーデルガルド

f:id:Mark-LXiii:20190526140045j:image

CV:加隈亜衣

大陸の南半分を統べるアドラステア帝国の皇女で第1位皇位継承者。

言葉使いや立ち振る舞いからもわかるように気品と威厳だけでなく観察力もを兼ね備える。

広大な国の為皇位継承者も多く、「女が皇帝になるのか?」と古臭い頭を持った者たちがいたら、きっと苦労も耐えないだろう。

因みに得物は剣。

f:id:Mark-LXiii:20190526141910j:image

 

青獅子の学級(ルーヴェンクラッセ)

ディミトリ

f:id:Mark-LXiii:20190526140006j:image

CV:石川界人

騎士の国ファーガス神聖王国の次期国王。

騎士道を体現するような誠実な青年。

「ファーガス神聖王国の王子、ですが……

   ここでは、あくまで一人の生徒です。」

恐らくアイクのように義や情に厚い性格で国の歴史やしきたりにとらわれないでほしいのだろう。

王と騎士は絶対の主従関係。

この現実と彼の想いとのギャップが、陰りを感じさせてしまうのだろうか。

因みに得物は明らかになっていないが1枚絵から判断するにだろう。

 

金鹿の学級(ヒルシュクラッセ)

クロード

f:id:Mark-LXiii:20190526140017j:image

CV:豊永利行

有力貴族の共同体・レスター諸侯同盟の盟主、名家リーガン家の嫡子。

王を戴かないためか、貴族同士が協力することはあっても騙されたり、出し抜かれないようにするためか、クロードも愛想はいいが眼光は鋭い。

国とは違う形なので、気苦労が耐えないのかもしれない。

得物はパッケージイラストからを使うが、エーデルガルドやディミトリが2種の武器を使うので、もう1つ使える可能性はある。

最後に

余談だが、クラッセ(Classe)はドイツ語で学級。

アドラー(Adler)、ルーヴェン(Leuven)、ヒルシュ(Hirsch)もドイツ語でそれぞれ、獅子鹿を意味している。

ドイツ語の概念を外すと、アドラーは心理学者、ルーヴェンはベルギーの都市やサッカーチーム、ヒルシュは時計や病気の名前を連想させるので、意味がわからんと思って調べて納得。

因みに

黒鷲の学級は魔導の使い手

青獅子の学級は槍の使い手

金鹿の学級は弓の使い手が多いので、学級選びの参考にしてみてはどうだろうか。

これからもどうぞよろしく


ニンテンドースイッチランキング