謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

FE風花雪月 攻略 ペトラ おすすめスキル&兵種

f:id:Mark-LXiii:20190827004619j:image

蝶のように舞い、蜂のように刺す!

ペトラのステータスはブリギットの戦士だからか独特な数値。

これを活かさない手はないので具現化してみたが、運命力を求められるので使いこなせるかはあなたにかかっている。

ソフト概要

発売日

2019年7月26日(金)

対応機種

ニンテンドースイッチ

ゲームジャンル

育成シュミレーションRPG

価格

通常盤 6,980円+税

フォドラコレクション盤 9,980円+税

公式ホームページ

https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/pc/index.html

 

戦場での役目

どの兵種にさせた場合でも共通しているのは個人的スキル「狩りの掟」(残りHP50%以下の相手に対して必殺+20)が機能する。

発動すると必殺率が40%くらいになることもあるので、巨大魔獣を狩ることもできる。

そしてペトラの速さは黒鷲の学級内で随一で必ずと言っていいほど追撃可能。

そのため他のキャラで半分まで削れれば、あとはペトラが何とかしてくれる。

しかし防御や耐魔の両方がレベル40になっても20を超えるか怪しい。

その為敵の攻撃を受けてしまうと致命傷になりかねない。

であれば、回避率を高めてその攻撃を全て避けてしまおうという魂胆。

そのため兵種スキルに「回避+10」があるファルコンナイトやドラゴンマスターをオススメ。

耐久以外の成長は高水準なので、徹底的に避けて確実に攻撃を当てて倒そう。

 

おすすめ兵種

ファルコンナイト(ドラゴンマスター)ともに最上級種、オススメ度★★★

黒鷲の学級には飛行系兵種の適性が高いキャラが少ないので、貴重な存在。

今作は特攻を防ぐアイテムやスキルの両方が存在し、機動性やステータスも高いので、選ばない選択肢がない。

剣や斧の技能も得意なので、槍の技能レベルををどうにかして伸ばせば、兵種スキル「回避+10」の相性もあってよく避けてくれるようになる。

 

アサシン(上級種)オススメ度★☆☆

森に対して平地と同じように移動できるのが魅力。

そして剣と弓は両方ともペトラの得意技能なので、この兵種になるまでの道のりは険しくないだろう。

上級種で移動力も6あるので、一部から活躍させることも可能。

兵種スキル「鍵開け」は宝箱の回収にも貢献してくれる。

 

踊り子のオススメ度★★☆

実はペトラと踊り子の相性がいい。

理由は踊り子へクラスチェンジできるようになるとスキル「剣回避+20」を習得するから。

アサシンと違い移動コストがかかるものの、移動力は同じ6。

ペトラの低い耐久も踊ることで戦う機会を減らせば気にならない。

魔法はからきしだが、必要なときに前線へだして、高い回避と必殺で活躍してもらうこともできる。

 

おすすめスキル

技能スキル(剣術、槍術、斧術)

命中、回避、必殺回避の3つを底上げするスキル。

3つ全てセットすると枠を狭めてしまうから、黒鷲の学級内で被っていない武器にするのがオススメ。

ちなみに3つの中で最も回避を上昇させるのは剣術。

 

剣殺し、槍殺し、斧殺し

ペトラの命中と回避を底上げするスキル。

習得にはそれぞれ槍術、斧術、剣術の技能レベルをBまで上げる必要がある。

三すくみがない今作では、このスキルをセットすることで三すくみを発動できる。

使っている得物に合わせるのが基本。

敢えて3つ習得させてどれに対しても有利になれる使い方もあるが、武器とスキルを厳選しないと運用できない。

 

待ち伏せ、怒り

待ち伏せは傭兵、怒りはウォーリアーの兵種マスタースキル。

習得までに時間を要するが、ペトラの個人スキルと相性抜群。

必ず反撃できるよう工夫すれば、HP半分以下のときに敵をなぎ倒す恐怖の存在と化す。

HP管理が大変だが、仮に敵のHPも半分以下だと必殺にかかる補正がとんでもないことになる。

 

盗む

盗賊の兵種マスタースキル。

完全にサポートスキルだが、武器以外のアイテムを自身より速さの低い敵から盗めるので、いざというとき重宝する。

 

初期〜中級種

最終的にどの兵種で戦うか決めてから育成しないと中途半端で終わってしまう。

アサシンを目標になるなら、平民→剣士→盗賊と育成すればスムーズになり、かつ「盗む」のスキルを習得できる。

平民の兵種マスタースキル「最大HP+5」と剣士の兵種マスタースキル「速さ+2」と戦技「入れ替え」を習得できるが、無理する必要は無い。

ペガサスナイトになりたい場合は槍の技能レベルを上げる必要があり、兵種マスターすると兵種マスタースキル「飛燕の一撃」と戦技「トライアングルアタック」を習得できる。

ファルコンナイトやドラゴンマスターになるため飛行の技能経験値を積まないといけないので、ペガサスナイトになって損はしない。

 

個人指導、目標設定

ここでは将来目指す兵種に合わせて技能経験値を積もう。

飛行系兵種なら「槍術」、アサシンなら「弓術」。

踊り子はイベントによるクラスチェンジなので、特に何もしなくていい。

もし「怒り」のスキルを習得したいなら「斧術」をAまで上げないといけないので、早期から取り掛かっておいたほうがよい。

「指揮」の技能レベルも強い騎士団を配備させる為、余裕があれば経験値を積んでおきたい。

 

上級種〜最上級種

飛行系にするならドラゴンナイトを経由したいが、斧術の技能レベルを上げる必要がある。

「怒り」を習得するため、早期から斧術の技能経験を積んでいればいいのだが、そうでない場合非常に手間がかかるため、ファルコンナイトに絞るのもアリ。

ドラゴンナイトの兵種マスタースキルは「守備封じ」なので、ペトラで撃破する運用と相性が悪い。

因みに少しでも回避を上げたい場合はファルコンナイトのほうがドラゴンマスターより速い。

そしてファルコンナイトの兵種マスタースキルは「回避の覚醒」なので、避けるスタイルと相性はいいが、発動条件がHPが25%以下なのでしっかり管理しないと倒れてしまうので注意。

 

アサシンや踊り子は一部で達成できるので後はレベルを上げるのみ。

 

最後に

実はスキル「剣回避+20」は踊り子でなくても使用可能。

つまりファルコンナイトになって剣を使って戦えばとんでもない回避率を誇るようになる。

この場合、踊り子の再行動ができなくなるので、実装するか要検討。

候補にあげた兵種の特徴が全然違うので、他のキャラと相談しながら決めることをオススメする。

これからもどうぞよろしく


ニンテンドースイッチランキング