謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

FE風花雪月に登場する端役が多過ぎやしないか

f:id:Mark-LXiii:20190716230402j:image

ご覧になったように13人も端役がいるのは異例。

一見端役に見える彼らがどこまでストーリーに絡んでくるかは発売前では不明。

ただ過去シリーズでは味方か敵になってプレイアブルになっているキャラがほとんど。

今作は進む物語によって敵になるか味方になるかも変わりそうなので、どんな兵種で参加するか予想してみた。

ソフト概要

発売日

2019年7月26日(金)

対応機種

ニンテンドースイッチ

ゲームジャンル

育成シュミレーションRPG

価格

通常盤 6,980円+税

フォドラコレクション盤 9,980円+税

公式ホームページ

https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/pc/index.html

 

セイロス聖教会

f:id:Mark-LXiii:20190717221802j:image

左上から右に

レア、マヌエラ=カザグランダ、ハンネマン=フォン=エッサー

セテス、フレン

イエリッツァ、トマシュ、ツィリル。

セテスとフレンは兄妹で今作では唯一のきょうだい。

名前だけみると貴族の集まりかと思えば平民出が多いのか。

クロードが「教会はとてつもない何かを隠している」と言っているところから単なる味方ではなさそう。

肝心の兵種に話を戻すとレアは専用兵種「大司教」(ビショップを強くした兵種)。

マヌエラとトマシュは「ビショップ」。

ハンネマン、セテスは「ウォーロック」。

イエリッツァは「ソードマスター」。

フレンとツィリルは「平民」だろう。

ありきたりな推測になってしまったが、個人的にはセテスが「ソードマスター」でも面白いか。

フレンは仲間になることがわかっているので↓

f:id:Mark-LXiii:20190717223438j:image

ツィリルも幼いため上級兵種になれず育てないといけないため、序盤のほうで仲間になるのではないかと推測できる。

 

セイロス騎士団

f:id:Mark-LXiii:20190717223740j:image

ジェラルト

アイロス=ランゲルト

カトリーヌ

ギルベルト=プロスニラフ

シャミア=ネーヴラントの5人が今のところ明らかになっている。

それぞれのプロフィールを見る限り貴族の凝り固まった性格や雰囲気は無さそうなので、敵対しそうな雰囲気な無さそうだが、物語の内容によっては戦うこともあるかもしれない。

ただジェラルトは登場した瞬間からSNSで物語中に没すると湧いているので、是非とも最後まで生きてほしい。

そのジェラルトは「勇者」。

アイロスは「ウォーリアー」。

カトリーヌは雷霆(ライテイ)の使い手なので「ソードマスター」。

ギルベルトは「フォートレス」。

シャミアは「スナイパー」だろう。

ちなみにギルベルトについてムービー(紹介映像)で戦うシーンが映っていたので間違いないだろう。

f:id:Mark-LXiii:20190717225002p:image

 

最後に

ここで紹介したキャラがどこでプレイアブル或いは敵として登場するのか。

端役扱いした彼らだが物語を引き立てる存在なことに間違いは無い。

どこまで物語に食い込んでくるのか、或いは端役でなく超重要キャラなのか。

購入したら早速この目で確かめたい。

これからもどうぞよろしく


ニンテンドースイッチランキング