謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

FE風花雪月 攻略 アッシュ おすすめスキル&兵種

f:id:Mark-LXiii:20191016182025j:image

生きるための知恵がリアルすぎないか?

鍵開けが生きるための知恵なのは支援会話を聞けば理解できる。
実は闇を抱えているアッシュのおすすめ兵種とスキルを解説。

ソフト概要

発売日

2019年7月26日(金)

対応機種

ニンテンドースイッチ

ゲームジャンル

育成シュミレーションRPG

価格

通常盤 6,980円+税

フォドラコレクション盤 9,980円+税

追加コンテンツ 2,500円(税込)

公式ホームページ

https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/pc/index.html


キャラ解説

ステータス

デフォルト兵種が弓兵なので、技や速さを軸とした成長率になっている。

ただ力や守備の成長率はあまり高くないので、前衛にさせるなら盾を装備させたり騎士団のサポートが必須。
一方魔防の成長率は弓兵らしい伸びなので、極端に低くもなければ高くもない。

青獅子で活躍させるならデフォルトの弓兵が安パイだろう。
しかし個人スキル「生きるための知恵」(鍵開け)を活かすなら、機動力の高い竜騎士が向いているだろう。
また今作は竜騎士に弓を装備されることができるため、工夫次第ではトリッキーな活躍が見込める。
習得する黒魔法は「ウィンド」「シェイバー」の2つ。
白魔法は「ライブ」「リザイア」「リカバー」の3つ。
魔力の成長は幸運だとそこそこ伸びるが、あくまでそこそこ。
習得魔法の質も相まって魔導士で活躍させることはできないと言い切っていい。

 

武器技能

得意な技能は斧と弓、才能開花による槍の3つ。
平民のせいか、重装、馬術、飛行のいずれとも得意でないのが辛い。
そのため個別指導や目標設定、フリー出撃を活かさないと、あらゆる技能経験値や兵種マスターさせることは厳しいだろう。
デフォルトの弓に特化させる場合でも、スパイパーに落ち着かせるかボウナイトまで育成するかによって取得技能が異なる。

もしボウナイトにさせるなら、槍と馬術の技能が必要なので、個別指導や目標設定を使って鍛ええう。
途中でパラディンを経て、兵種マスタースキル「聖盾」を習得できれば戦略も広がるだろう。
斧を活かすならウォーマスターやドラゴンマスターが適職だろう。
格闘術と飛行は得意技能で無ければ苦手技能でも無いので、どちらにするかは好みでいいだろう。
ただアッシュの個人スキルと成長率を考慮すると後者のほうが適切か。
苦手技能は理学のみ。
先述したが魔法の適正はお世辞にもあるとは言えないため、魔道職は素直に諦めたほうがよい。
そして魔道系兵種以外なら指導方法によっては何でもなれるのが特徴なキャラである。

 

兵種解説

歩兵系

勇者(上級種)

今作の勇者は兵種スキルに「待ち伏せ」があるものの、移動力が5しかなく兵種成長補正も高くないので、勇者で活躍させるのは難しいだろう。
強いて言えば兵種マスタースキルの「力の覚醒」を習得させるためにクラスチェンジさせる程度か。

 

ソードマスター(上級種)

勇者と同じ移動力5だが、専用戦技「流星」が強力。
だが、その流星も力が高ければの話。
力があまり高くないアッシュでは、流星で攻撃しても大したダメージは期待できず、かえって武器を消耗させるだけ。

 

アサシン(上級種)

個人スキル「生きるための知恵」と兵種スキル「鍵開け」が被ってしまうのは惜しい。
同じく兵種スキル「忍び足」によって敵から狙われにくいため、得意技能の弓を活かしてちまちま攻めることが可能。

また技×0.25%で発動する兵種マスタースキル「滅殺」によって一撃で倒せれば儲けもんである。
そして木々に対して移動コストが発生せず移動力6なことも、宝箱収集要員としてありがたい。

 

スナイパー(上級種)

兵種スキル「弓射程+1」のお陰で移動力5がほとんど気にならない。
専用戦技「ハンターボレー」を活かせば上級種ながら活躍も可能。
しかしアサシンと違い敵に狙われるリスクがあるため、弓技能レベルCで習得する「近接反撃」を用意したい。
ただ最上級種のボウナイトより移動力と射程が劣ってしまうので、ボウナイトへクラスチェンジできるまでのつなぎどまりか。

 

ウォーマスター(最上級種)

ソードマスターと同じく、力が低いためその特性を活かしきれないため火力不足に。
間接攻撃ができないため一方的に攻撃されてしまうオチしか想像できない。

 

騎馬系

パラディン(上級種)

上級種ながら移動力8と兵種スキル「槍の達人」「地形耐性」が優秀。

アッシュは槍が才能開花するため、ヒット&アウェイを行えば活躍も見込めるだろう。
先述したが兵種マスタースキル「聖盾」も役に立ち、アッシュの成長率とパラディンの成長補正が合うため、騎馬ユニットを増やしたければ育成する価値はある。

 

グレートナイト(最上級種)

クラスチェンジするには斧と重装と馬術が必要。
パラディンのスペックとポテンシャルを比べると総合的には劣るが、力と守備面では勝る。
フォートレスより守備面は劣るものの機動力が違うため比べるまでもない。
ただアッシュは力と守備があまり高くないため、壁としての役割は持てず、低めの能力を補う程度になりがち。

 

ボウナイト(最上級種)

移動力8、兵種スキル「弓射程+2」と実質スナイパーの上級互換。

一点だけスパイパーに劣っているのは成長補正の低さ。
スペックが高い分、ポテンシャルは抑えめになっている。
普通ポテンシャルが高いと期待値は上がるもの。
だがこのシリーズをプレイしている人はそんな期待値は裏切られるものだということをご存じだろう。
保証されない期待値より、確証されているスペックのほうが断然ましだろう。

 

飛行系

ドラゴンマスター(最上級種)

パラディンの実質上級互換と言っても過言ではない。

確かに飛行特効を受け、地形補正を受けず、魔防は劣ってしまう。
しかしスペックは力と速さに加え守備も高くなるドラゴンマスターのほうが高く、今作は階段や荒地など騎馬系殺しの地形が多いので騎馬系の機動力を活かしきれない場面が多い。

肝心の機動力が雲泥の差であることに加え個人スキルとの相性もいいため、歴代の使い方はできないがアッシュにぴったりな兵種になっている。

 

特殊兵種

踊り子

「剣回避+20」のスキルを習得できるだけでなく、個人スキルや成長率のポテンシャルも考えるとアッシュの役割は主にサポート。
弓兵としてちまちまダメージを与えられなくなったら、踊り子でサポートするのも選択肢に入ってくる。
力が低い場合は下手にアッシュで攻撃するより、踊り子による再行動で仲間に攻撃してもらったほうが、与えられるダメージが多いことも。


おすすめスキル

()内はどの兵種をマスターすれば良いか示す。

鬼神の一撃(ブリガンド)、金剛の一撃(アーマーナイト)

攻撃を仕掛ける際に力+6(鬼神の一撃)、守備+6(金剛の一撃)

アッシュの高くない力と守備を補うことで、前衛としての役割を持たせることを目的としたスキル。

と言っても能力上昇は攻撃時に限られるため、このスキルを活用させるならヒット&アウェイ戦法などで敵から狙われないよう工夫する必要がある。

アサシンの弓による攻撃なら鬼神の一撃だけで活用可能。

 

剣回避(白鷺杯優勝)、警戒姿勢(飛行技能レベルB)

前者は剣装備時に回避を+20、後者は攻撃しないときに回避を+15するスキル。
高めの速さを活かして回避に徹する戦法。
攻撃も当たりさえしなければ、前衛に出してもよけて反撃に転じることができる。
力がある程度無ければ反撃時のダメージは弱いものの、敵の攻撃を避け続ければ仲間へのダメージを減らせる。
ただしこの戦法はフェリクスやイングリットのほうが適正が高いので、それを差し置いてアッシュにやらせるか微妙なところ。

 

大盾(フォートレス)、聖盾(パラディン)

技%の確率で弓と魔法からのダメージを半減(聖盾)、そのほかの攻撃を半減(大盾)するスキル。
前衛に際に低めの耐久を期待値で補える。
アサシン以外の兵種であれば狙われるリスクがあるため、保険のために習得してもいいだろう。

 

守りの用兵術(指揮技能レベルB)

同行している騎士団の消耗を半減する。
アッシュの力や耐久の低さを騎士団で補ってもらい、その騎士団が壊滅しないようにサポートするスキル。
同行しているキャラのダメージが大きいほど騎士団の消耗も激しく、逆にノーダメージだと全く消耗しないことを覚えておこう。

 

最後に

個人スキルが有能な分ポテンシャルが低くなってしまったキャラ。
青獅子の学級は前衛向けのキャラが多いため、無理やり前衛に育てても影に控えがち。
活躍させるならデフォルトのアーチャー→スナイパー→ボウナイトが安パイか。
成長率自体は極端に低くないので、運がいいと化けることも。

これからもどうぞよろしく


ニンテンドースイッチランキング