謎解きとゲームのブログ

このブログは筆者であるMark-Lxiiiが自身の体験に基づいたことを記載しています。

ピカブイ レアポケ 連続ゲットのコツ

f:id:Mark-LXiii:20190107201750j:image

フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメなど図鑑では生息地不明だけど連続ゲットをすると出現するポケモンを連鎖させるコツを載せます。

 

方法は以下の4つ。

①どのポケモンでも構わないので11連続ゲットします。

②すると連続ゲットしないと出てこないポケモンが出現するので早速捕獲しましょう。

③ここが最も大変。

さっき捕獲したポケモンを連続ゲットすればいいだけですが、11連鎖未満だとなかなか現れません。

そこでエンカウントをリセットできる扉やハシゴの近くを利用したり、虫寄せコロンなどを使うことで遭遇率を多少あげることができます。

11連鎖までは気合と根性が必要です。

④11連続ゲットできれば条件を満たすので、コロンを使ったりエンカウントをリセットせずともジャンジャン出現してきます。

後はどんどん捕獲して連続ゲットの数を重ねていきましょう。

 

連続ゲットのコツはこちら

逃げる対策はこちら

そして性格厳選はこちらに載せてますので参考にしてください。

 

この方法で個体値厳選できるポケモンはストーリーでもらえるポケモンで生息地不明の

フシギダネ(トキワの森)

ヒトカゲ(3、4番道路、イワヤマトンネル)

ゼニガメ(24、25番道路、双子島)

サワムラー(チャンピオンロード2階)

エビワラー(チャンピオンロード3階)

ラプラス(19、20番水道)

ポリゴン(7番道路)

カビゴン(ハナダの洞窟2階)

が該当します。

特に御三家(歴代ストーリーの最初に貰えるポケモン)はストーリーだけで無く、ピカブイ対戦環境の中でも活躍できるので、是非厳選してみてはいかがでしょう。

 

更にこのコツは出現率の低いポケモンにも有効で、11連続ゲットすることで出現率を目測でもわかるくらいに上げることができます。

 

出現率が低いポケモンは

ガルーラ(イワヤマトンネル)

ストライク(ピカ版のみ14、15番道路)

カイロス(ブイ版のみ14、15番道路)

が該当するので厳選したいかたは試してみてください。

 

ちなみに出現率の補正は元々出現率が高いポケモンには効果が無さそうです。

恐らく出現率が低いほど補正値が高い相関関係がありそうですが、推測の域なので頭の片隅にでも置いていただければ幸いです。

 

最後に「そもそも個体値ってなに?」と仰る方のために個体値について説明した記事があるのでこちらを読んでください。

 

下準備と根気を求められますが、見返りはその分大きいと思うので是非やってみてください。

 

これからもどうぞよろしく