謎解きとゲームのブログ

このブログは筆者であるMark-Lxiiiが自身の体験に基づいたことを記載しています。

ピカブイ 連続ゲット きのみ入手場所

f:id:Mark-LXiii:20181220214556j:image

単刀直入に3つのコツを載せます。

①目当てのポケモンが出るまで動かない。

②捕獲の際はきのみを使用

③ボールを投げるときはサポートトレーナーを活用

 

それぞれ解説すると、

①に関しては出現率の低いピッピやケーシィを捕獲するときに有効です。

個人的な体感として走り回るより、動かないほうがお目当てのポケモンに遭遇しやすかったです。

2時間近く走り回った際は10数匹しか捕獲できませんでしたが、止まっていたときは同じ2時間ほどで30匹近くに到達してました。

あくまで体感なので確実でありませんが、走りながら探してなかなか出てこないと思っている方は一度立ち止まってはいかがでしょうか。

f:id:Mark-LXiii:20181220214744j:image

②はズリのみで捕獲率が上げたり、

ナナのみで動きを止めたり、

パイルのみでもらえるアイテムを増やすためです。

そのきのみは17番道路とハナダの洞窟に多数あります。

特に17番道路はきのみの数が多く、ほぼ全てが花の中にあります。

更に一緒に歩いているポケモンが見つけることもあるので、相棒のしっぽと合わせてたくさんのきのみを拾いましょう。

f:id:Mark-LXiii:20181220214613j:image

ハナダの洞窟はこのエリアで金のきのみが5つ拾えます。

どの種類かはランダムですが、ここには捕獲ボールも手に入ります。

ハイパーボールやスーパーボールの率が高く、運がいいとハイパーボール10個セット、運が無いとモンスターボール、そして1%を切る確率でマスターボールも手に入ります。

捕獲ボールときのみは5カ所ずつ、ほぼ毎日落ちているので参考にしてみてください。

 

③プレイ中に余っているJoy-ConやモンスターボールPlusをふると2Pが参加、サポートトレーナーとして一緒にプレイできます。

二刀流や2人で息を合わせるよりも簡単に活用できる方法があります。

それはグリップにJoy-Conをさしていつものコントローラー風にプレイするだけ。

ボールを投げる際は球技のスローインのように両手でコントローラーを扱います。

ストラップをつけられないので細心の注意で扱うことになりますが、90%ボールの軌道が一致するので捕獲率が高まり、ゲットした際にボーナスも入ります。

ただ2個ずつ捕獲ボールを使うので消耗が激しいことを忘れないでください。

 

同じポケモンを連続ゲットをしていくと5つのボーナスが入ります。

①連続ゲットしている個体値のV(さいこう!)が多くなる。

②連続ゲットしているポケモンの色違いが出てくる確率上昇。

③捕獲しやすくなる。

④経験値が増える。

⑤捕獲時にアイテムの取得率が上がる。

①と②に関して詳細をまとめたので参照にしてください。

①7体以下はボーナス無し

  10体以下は1V

  20体以下は2V

  31体以下は3V

  32体以上は4V

 

②10体以下は約0.02%(1/4096)

   20体以下は約0.05%(1/2048)

   31体以下は約0.07%(1/1366)

   32体以上は約0.1%(1/1024)

 

連続ゲットボーナスで確実なるのは4Vまで。

それ以上は運任せになるので粘り強くやりましょう。

連続ゲットボーナスの状態で5Vは約6%(63/1024)、6Vはおよそ0.1%(1/1024)です。

後者は中々お目にかかれませんが、前者は約16匹に1匹は5Vという計算なので、そこそこお目にかかれるようになります。

 

強いポケモンが欲しいかたは参考にしてみては?

これからもどうぞよろしく