謎解きとゲームのブログ

このブログは筆者であるMark-Lxiiiが自身の体験に基づいたことを記載しています。

ピカブイ 逃げる 対策

f:id:Mark-LXiii:20190106120959j:image

以前紹介した連続ゲットのコツですが、野生のポケモンに逃げられてしまうと元も子もないので、対策を載せていきます。

 

今回はクリア後の経験値稼ぎに優れているラッキーを使って説明していきます。

殆どのポケモンは次の3つの行動パターンがあります。

f:id:Mark-LXiii:20190106121014j:image

①ボールを弾く攻撃をしてくる

このモーションの間に捕獲ボールを投げてしまうと弾かれてしまうので注意しましょう。

ここで注目してほしい点はポケモンの動きと、その際にサークルが消えていること。

一見すると捕獲できないので厄介ですが、サークルが消えている間は逃げる意思が無いので、タイミングを見計らって捕獲しましょう。

 

f:id:Mark-LXiii:20190106121155j:image

②移動する

ポケモンによって移動の仕方は異なりますが大きく分けて、

縦移動

横移動

跳躍による横移動

不規則な軌道で移動

動かない

に分類され、ラッキーは「跳躍しながら横移動」に当てはまります。

サークルは消えないため捕獲は可能ですが、正直当てるのが精一杯だと思うので、動きを止めてから捕獲したほうが懸命だと思います。

動いている間も逃げる心配は無いので、隙を見て捕獲しましょう。

 

f:id:Mark-LXiii:20190106122109j:image

③その場で威嚇のような動作をする

この動作をしてから5秒以内にポケモンは逃げていますので、こちらから逃げるようにしましょう。

写真でもわかると思いますが、先の攻撃や移動と異なる動き、更に攻撃と決定的に違う点はサークルが消えていません。

いわゆるラストチャンスですが、連鎖がたまっているときに無理をして捕獲するよりは、次の機会を狙うほうが懸命だと思います。

そしてこの動作を覚えておく必要がありますが、サークルを目印にすると危険です。

その理由はサークルが絶対に現れない瞬間が存在し、それはポケモンがボールから出てきて「おしい!〜」や「残念!〜」とメッセージが出ているときです。

メッセージが出ているときもポケモンは攻撃や移動、威嚇をしてきますが、

動作で把握していないとここで威嚇を見逃してしまい、逃げられてしまいます。

しかも威嚇は時間経過よりも何度も捕獲に失敗することで起こりやすくなるので、ボールから出てきた瞬間に威嚇をする可能性は低く無いのです。

 

攻撃と威嚇の見分け方は、大雑把に言うとボールを弾くために大きなアクションをするのが攻撃。

逃げる体勢に移るためにその場で吠えているように見えたら威嚇。

と覚えましょう。

 

動作を覚えたら相手の動きに合わせてこちらが動けるため、いつ逃げられるか怯える必要もありません。

 

これを活かしてあらゆるポケモンをたくさんゲットしましょう。

これからもどうぞよろしく