謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

ピカブイ 個体値厳選

 

f:id:Mark-LXiii:20181129201556j:image

そもそも「個体値」って色々な攻略サイトで見るけど何?

と思っている方はいると思います。

 

色んな攻略サイトを見ると、ピカブイでは同じポケモンを連続ゲットしていくと個体値が4V確定のポケモンを捕まえられる!

と見かけると思いますが、「個体値?4V?」ガチ勢の方は何を言ってるの?

 

そんな方のために個体値に関わる用語を解説していきます。

個体値とは

ポケモンには、

HP

こうげき

ぼうぎょ

とくこう

とくぼう

すばやさ

の能力があり、同じポケモン同じレベルでも数値は異なってますよね?

その差は普段見られませんが、6つの能力毎に0〜31の32段階、HPは10、こうげきは28、のように振り分けられていて、この振り分けられた数値を「個体値」と呼んでます。

勿論高いほうが実際の数値も大きいので、ガチ勢の方はなるべく強いポケモンで戦うために、「個体値」を厳選しているのです。

 

個体値の確認方法

その個体値、普段は見られないと載せましたが、今作では条件を満たすと気軽に見られるようになってます。

その条件はクチバシティの東、11番道路にある建物2階。

f:id:Mark-LXiii:20181129202232j:image

そこにいるオーキド博士の助手にポケモンを30種類以上捕まえた状態で話しかけると、「ジャッジ」という機能が追加されます(赤矢印)

f:id:Mark-LXiii:20181129202412j:image

これを使うと手軽に個体値が把握できるので、ポケモンの強さを確認するために活用しましょう。

 

個体値の対応表

ピカブイでは個体値を数値ではなく、その数値に対する評価の一言がジャッジで見られます。

その一言と数値の対応表を作ったので参考にしてください。

f:id:Mark-LXiii:20181129203051j:image

「さいこう!」は文字通り最も高く、ガチ勢はこれを「V」と呼んでます。

なぜ「V」なのか簡単に説明すると、31までの数字を一文字で表現しないといけない。

でも数字は「0〜9」の10個のみ。

どうしよう……、そうだ!アルファベットを使おう‼︎

そして10=A、11=B・・・30=U、31=Vと割り当てられました。

ガチ勢はこのVのことを言っています。

 

そして冒頭で書いた「4V」の「4」はV(さいこう!)が4つあることを示しています。

余談ですが早見表にある「すばらしい」(個体値30)を、先のアルファベットに当てはめると「U」になるため、ガチ勢環境では「すばらしい」を「U」と呼んでいます。

 

連続ゲットによる個体値ボーナス

野生のポケモンを連続ゲットすることでおこるV(さいこう!)ボーナスを、実際に連続ゲットをして調べてみました。

その一覧はこちら。

f:id:Mark-LXiii:20181201174356j:image

ステータスは6つあるので、

残りの2つは運が良ければ全てV(さいこう!)になることも。

 

連続ゲットは途中でポケモンに逃げられるか、別のポケモンを捕獲すると途切れるので、別のポケモンに触れたり、ポケモンに逃げられそうと思ったら、自分から逃げましょう(連続ゲットのコツはこちら、逃げるポケモンの対策はこちら)。

連続ゲットボーナスを重ねて強いポケモンを捕まえましょう!

 

最後に

連続ゲットボーナスは貰える経験値を増やし、アイテムの質や量にいい影響を与えるので積極的に狙ってみては?

強い個体値のポケモンを捕まえてバトルを楽しみましょう。

これからもどうぞよろしく