謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

「謎解き手帳2019」はお買い得なのか

f:id:Mark-LXiii:20190108195848j:image

手帳×謎解きはお買い得なのか?

SCRAPから販売されている謎解き手帳も今年で3年目

今回は通常版とプレミアム版の2種類が販売されているので私なりに分析してみた。

概要

発売日

2018年12月5日

内容

  • 週謎(小謎)53問
  • 月謎(大謎)12問
  • 年謎(ラス謎)1問

価格

通常版:4,200円(税込)

プレミアム版:12,000円(税込)

プレミアム版特典
  1. 本革のネームカバー
  2. 特別メモ冊子(ボツ謎など)
  3. 謎解き手帳2019脱出成功シール
  4. オリジナルピンバッジ

 

値段の比較

単純に手帳の値段としてみると、一般的な手帳は安いものだと1,000円ほどで買える。

高いものでも3,000円ほど。

もっと高額も存在するが、一般的な手帳と比べると通常版の4,200円でもいささか高い印象がつく。

 

中身の比較

肝心の手帳としては見開きの月カレンダーや週カレンダーに予定を書き込むスペースは充分にあるので、手帳の機能としては引けを取らないだろう。

サイズはB6なので、やや大きめと言ったところか。

更に災害に対応するためのマニュアルが記載してあり、避難用リュックに入れるものリストや駅やエレベーターなどで災害にあった際の対応法が書かれているのでいざというときに有り難い内容となっている。

f:id:Mark-LXiii:20190325143533j:image

 

通常版の価値観

そしてこの手帳は他の手帳には無い謎解きが含まれており、上記にも記載したその問題数は66問

SCRAPの謎解き本が1,500円程なので、単純に引き算をすると手帳としての価格は2,700円(通常版)となり、少し高めの印象になるだろう。

しかし謎解き目当てで購入する人は非常に多く、私も当初は謎解き目当てで購入したが、参加する公演があまりにも多くなってきたので、スケジュールを管理するために手帳として活用している。

謎解きクラスタ(謎クラ)は手帳として全く使っていない人もいるほどである。

更に俳優の佐藤健や芸人のサバンナ高橋も魅力に取り憑かれている

 

プレミアム版の価値観

ただ2019年のプレミアム版はどうだろう。

個人的には通常版からみても3倍程する値段。

まして手帳相場の1,000〜3,000円からみると最大10倍もする手帳で採算がとれるのだろうか。

素人でも無理だろうと予想できる。

ただ自慢になるのは確実で、この1年しか手に入れる機会がないのはまさにプレミアムの名に相応しいだろう。

 

最後に

まとめると通常版→手帳相場からみるとやや高いが機能としては充分、謎解きもついている

プレミアム版→高額、ステータスとして手に入れたいか否か。

と言ったところだろう。

 

因みに謎解きは手帳自体で解ける謎が53問。

WEBに表示される謎が13問あるので詳細はこちらからチェックしてほしい。

 

この記事が謎解きのキッカケになれば幸いである。

これからもどうぞよろしく