謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

ピカブイ 地下通路 リセマラ

f:id:Mark-LXiii:20181128213930j:image

攻略に役立つアイテムがいっぱい欲しい!

そんなトレーナーの方に朗報です。

ピカブイではハナダシティとクチバシティや、シオンタウンとタマムシシティを繋ぐ地下通路と、タマムシシティのゲームセンターで、落し物が続出しています。

その量は日替わりで発生するほど。

本来ならば落し物は交番に届けるべきですが、この世界では落し物を拾うと自分のものにできるので、どんどん拾っちゃいましょう。

落し物の見つけ方

落し物は目に見えません。

そんなものをどうやって見つけるかというと、相棒であるピカチュウやイーブイが活躍してくれます。

落し物にある程度近づくと相棒のしっぽがダウジングマシンのようにプルプル震え出します。

もっと近づくとしっぽが真上を向くのでわかりやすいです。

普段のときと比べるとこんな感じ。

f:id:Mark-LXiii:20181128214114j:image

写真でもこの違いがみてとれると思います。

後はしっぽが真上を向いているあたりでAボタンを押しまくるだけ。

その範囲は広くないためすぐに見つかるはずです。

 

落し物の数は決まっていて、ハナダ〜クチバの地下通路に5個、シオン〜タマムシの通路には4個、タマムシのゲームセンターで6個。

 

皆んな毎日落し過ぎでは⁉︎

因みに落とす場所も同じなので、何回かやるうちに場所も覚えるでしょう。

 

取得アイテム一覧

地下通路

f:id:Mark-LXiii:20181129002931j:image

ゲームセンター

f:id:Mark-LXiii:20181128212003j:image

※〇〇のアメはアメボトルに入るふしぎなアメ以外のアメです。

特にゲームセンターはポケモンのPPをあげるポイントアップ(ポイントマックス)個体値を極められるおうかんが手に入るのでリセマラを活用したいところ。

 

リセットマラソン(リセマラ)の方法

リセマラのやり方は簡単。

①しっぽが真上を向いたところでレポート。

②アイテムを拾う。

③欲しいアイテムでなければリセットして繰り返す。

これだけです。

 

リセマラを行う上で、必要な前提条件や取り返しのつかない要素は無いので安心してください。

個人的な体感として地下通路を2本通って、最も高価なきんのたまを1〜3拾えるくらい。

他にも大小のしんじゅも拾えます。

 

注意点

行う上で重要なのはニンテンドースイッチ本体の時間を弄らないこと。

弄ってしまうとそこから24時間とそこから日付が変わる日まで、具体的には10日の0時5分に弄ってしまうと12日の0時0分まで、リセマラが出来なくなるので気をつけてくださいね。

 

最後に

これらを活用できるとお金稼ぎ(詳しくはこちら)やポケモンの育成に役立つので活用してみましょう。

これからもどうぞよろしく