謎解きとゲームのブログ

謎解き公演の感想、実際にプレイしたゲームの攻略記事などを記載しているブログ

マイクラ統合版 9割以上の人が知らない経験値かまどの仕様

f:id:Mark-LXiii:20211204120909j:image

焼いた物は取り出せる⁉︎

経験値かまどを作る際、「焼いた物は取り出してはいけない」と言われているが、厳密に言うと条件を満たしていれば取り出しても問題は無い。
何故問題がないのか、今回は経験値かまどの作り方と、その仕組みを解説した上で、その理由も記載する。

経験値かまどの作り方

⒈焼いた物をしまうチェストを置く(ラージチェストや樽でも可)。
⒉スニーク状態でチェストの側面に向かってホッパーを設置。
 ここまでの工程を終えていると下画のようになっているはず。

f:id:Mark-LXiii:20211204120919j:image
 ホッパーがチェストを向いているかしっかり確認しよう。
⒊スニーク状態でホッパーの上にかまどを設置。
⒋スニーク状態でかまどの上面に向かってホッパーを設置。
⒌直前に置いたホッパーの上にスニーク状態でチェストを設置。
ここまでの工程を終えて下画と同じになっていれば完成になる。
f:id:Mark-LXiii:20211204120932j:image

 

かまどとホッパーの関係

余談だが、かまどに向けてホッパーを設置する際、かまどの上面にホッパーを設置すると、かまどの焼かれる所へ送り出す仕様になっている。
次にかまどのいずれかの側面にホッパーを設置すると燃料の所へ送り出す仕様になっている。
そしてかまどの下にホッパーを置くと焼かれた物を吸い出す仕様になっている。
側面にホッパーを置きたい際はスペースに注意しよう。

経験値かまどの仕様

話を戻して、経験値かまどから大量の経験値が取れる仕様について説明する。
従来はかまどで焼いた物の種類や取った数によって得られる経験値が決まる。
例えば金の原石を10個焼いて、そのうち7個を取れば金の原石7個分の経験値が得られ、残り3個を取れば、3個分の経験値が得られる。
ただかまどの下にホッパーを置くと焼いた物はホッパーに吸われてしまうが、経験値だけは焼かれた場所で永遠に残る仕様になっている
よく勘違いされるがホッパーに吸われるが、経験値はかまどに残存するのである。
焼いた物をしまうチェストを、焼いた物で埋め尽くした後に、新しいかまどを付け足しても、付け足したかまどから全く経験値が得られないのは、何度も記載するが経験値は焼いたかまどに残っているからである

焼いた物をしまうチェストに触らない理由

とすると焼いた物を取っても差し支えないことになるが、かまどの下にあるホッパーやチェストに空きがあると焼かれた物がホッパーに吸われてしまい、かまどから経験値を得られなくなってしまうため触るなと言われている。
とは言え、焼かれた物がホッパーに吸われるまで僅かな時間があるので、吸われる前に焼かれた物を取り出すことができれば、下のホッパーやチェストに空きがあっても今まで焼いた累計の経験値を得られる。
ただタイミングは困難なので、対策をとったほうが無難。

いつでも焼いた物をかまどから取り出す方法

レバーをかまどの側面に取り付けて、取り出したいときに下へレバーを下がるだけ
感圧板でも可能だが、上に立っていないといけないので、レバーのほうがお手軽。
これで好きなタイミングで焼いた物を取り出せて、下のチェストに溜まったアイテムも自由に取り出せる。
丸石を焼いた場合は石が溜まるが、石は建築やガストの爆破で壊れないのでネザー整地に活用できる。
ジャガイモを焼いているなら、ベイクドポテトになるので食料問題を解決でき、余っているならコンポスターに入れて骨粉を量産できる。

証拠映像を残しておくが、百聞は一見にしかずなので、その目で真実を確かめてもらいたい。

 

これからもどうぞよろしく


ニンテンドースイッチランキング