謎解きとゲームのブログ

このブログは筆者であるMark-Lxiiiが自身の体験に基づいたことを記載しています。

「ゼルダ ブレワイ」はなぜ人気なのか

f:id:Mark-LXiii:20190128194324j:image


発売から1年半以上経つ「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」通称「ブレワイ

発売当初から人気を博し、シリーズ初の追加コンテンツがついた。

その人気ぶりは現在でも量販店などのゲーム売り場に陳列されており、スイッチ版スマブラで参戦しているリンクは、このソフトの世界観が反映されている。

 

私も購入し、そのプレイ時間は300時間を超える。

20年以上あらゆるソフトを遊んだが、ここまで遊んだものはそう多くない。

今回はそんなブレワイについて迫ってみよう。

ソフト概要

発売日

2017年3月3日

(ニンテンドースイッチと同時発売)

対応機種

ニンテンドースイッチ

ニンテンドーWiiU

ゲームジャンル

アドベンチャー・アクション

価格

メーカー希望価格7538円(税込)

追加コンテンツ価格2500円(税込)

ストーリー

「リンク……リンク……目を覚まして…!リンク……‼︎」

女性から声をかけられ、ある祠の中で目を覚ますところから物語は始まる。

祠を出ると辺り一面に広がる見慣れぬ風景。

遠くには闇に包まれたハイラル城。

そしていかにも何か知っていそうな老人。

話を聞こうにも「あれをしろ、これをしろ」となかなか取り次いでもらえないが、やっと話を聞けたそのとき、リンクは今のハイラルについて知ることとなる……。

 

実際にプレイした感想

読む前の注意点

物語のさわりには触れないよう極力努めているが、知りたくなかったことを知ってしまう恐れがあることはご了承の上で読んでいただきたい。

①自由度の高いストーリー

「始まりの大地」と呼ばれる場所(ゲーム序盤)をクリアすると、ストーリーに沿って目指す場所の示されるが、道中やボスを倒す順番などはプレイヤーの自由、どのようにゲームを進めても全く差し支えないのだ。
つまりいきなりラスボスに挑むことも可能、しかも腕さえあればクリアできる設定になっているから驚きである。
この物語を長い話にするか、或いはとてつもなく短くするかはプレイヤーの自由である。
因みに取り返しのつかない要素はない為泣く泣くリセットすることもないのが嬉しいところ。
 

②シリーズ初のフルボイス

過去作のプレイヤーにも違和感が無いように、ストーリーのさわりだけにフルボイスを投入してくれたのは有難く、個人的にはキャラが喋ることでよりストーリーに入り込めるから嬉しい。
以前からファンの中でフルボイスを希望する人は多かったが、容量の関係なのか叶わなかった。
満を辞しての投入に、声を入れすぎてゲームの質を落とされることを懸念していたが、絶妙なバランスでこのゲームを引き立てている。
 

③衣装を一新

今回のリンクはご覧の通りいつものとんがり帽子に緑色の服を着ていない。

f:id:Mark-LXiii:20190130164157j:image

今作はあらゆる種族にまつわる服が手に入り、「寒さに強い」や「速く泳げる」などの追加効果を駆使する作品になっている。

また手に入る服の殆ど(写真に写っている水色の服は不可)は色を変えることができ、自分オリジナルの服を作ることも可能となり、リンクのコスプレを楽しむことができる作品になっている。

因みにアミーボ(amiibo)や追加コンテンツでしか手に入らない服も存在する。

 

以前のシリーズでは追加効果を発揮するための服だったので、必ずとんがり帽子はついていた。

追加効果のついたツールからファッションアイテムに変化したので、オリジナルの服でハイラルを駆けるのも面白いだろう。

 

④追加コンテンツ

今作では2つの追加コンテンツがあるので1つずつ紹介する

⒈マスターモード

今までのシリーズの言い方をすると「裏ブレワイ」「2週目」といったところ。

一部のザコ敵が強くなり、ダメージを与えない時間が長いと勝手に回復するシステムが付いている。

これはボスにも適応されているので、難易度がグッと上がる。

個人的にはただダメージが2倍よりも戦略や戦術を変えないとゲームオーバーになってしまうので、「2週目」に相応しいモードになっている。

更に「剣の試練」というマスターソードの真の力を引き出せる試練が登場する。

身一つで全ての敵を倒さなければならないもので難易度は高いが、真のマスターソードはそれだけ協力である。

いわゆるやりこみ要素の1つなのでクリアする必要はないが、攻撃力と耐久性の双方を兼ね備えた真のマスターソードを厄災に問わず使えるのは協力。

プレイする価値は十分にある。

 

⒉英傑達の詩

こちらは追加ストーリー。

4人の英傑達とゼルダの出会いについて綴られたものである。

攻略すると英傑達の力を再発動できるまでの時間が半減でき、「マスターバイク」と新しいアイテムが手に入る。

これは販売後から作られたもののためか、「ここまで遊んでくれてありがとう」とスタッフの意思も込められている気がする。

マスターバイクは馬で行けない場所も行けるようになるが、操作に癖があるので1回しか乗っていない。

 

⑤シームレス

従来のソフトは大きなマップをいくつかのエリアに分け、エリア間の移動時にロードする。
このロード時間がリアルなグラフィックなどで容量が大きいほど時間がかかり、ストレスになることがあった。
最近のソフトは殆どロードの時間がかかるため諦めていた。
しかしこの作品では「祠に入るとき」「ワープするとき」以外はロードをせずに、広大なハイラルをストレスフリーで楽しめるようになった。
しかも処理が高速なのでフィールド(景色)が途切れてしまい、いきなりポンと現れることもない。
地味な機能ではあるが、これによってゲームを快適に遊ぶことができるので、個人的には1番気に入っている。
 

どんな人にオススメか

ストーリーをじっくり楽しみたい人からすると、ストーリーパートが少なめなので、物足りない感じがするかもしれない。

しかしこの広大なハイラルを端から端まで歩くだけでもここには載っていない発見もあるだろう。

決まった筋道で遊ぶにはもう飽きてしまった人はこの広大なハイラルでフリーダムな楽しみを見つけては?

追加コンテンツに関しては最初から買う必要ないと思う。

元々追加コンテンツ無しで楽しめるように作られているので、実際に遊んでみて自身の判断で決めてはいかがだろうか。

公式ホームページはこちら

 
これからもどうぞよろしく