謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

役者との距離が近過ぎる謎解き公演

f:id:Mark-LXiii:20191229053552j:image

謎解き×演劇のコラボ

演劇との公演は過去にも登場しているが、ここまで役者さんと距離の近い公演はあっただろうか。

今回は距離の近さ故に一体感が生まれた?公演に参加した感想を記載。

概要

開催場所

ガルバホール
西新宿五丁目駅徒歩五分

プレイ時間

70分(説明解説込みで約120分)

プレイスタイル

女王候補とともに試験に挑むホール型

人数

2〜6人

料金

前売券:4,000円

当日券:4,500円

公式サイト

https://gekidan-styless.jp/

プロローグ

都市国家アラミド。
欧州の雰囲気漂うこの国は、女王が統治する決まりとなっている。

先月、先代女王が亡くなった。
そのため、ちょうど1ヶ月後に「女王選抜試験」を行うこととなった。
そして女王としての条件を満たす5人の女王候補が宮殿に集められた。

あなたは一人の女王候補の親しい人間として、選抜試験に同行することとなった。

(公式サイトより引用)

 

公演の感想

参加してまず思ったことは役者さんとの距離が近いこと。

どのぐらい近いかと言うと、チームの机にお誕生日席が用意されており、そこに女王候補(役者さん)が座る。

同卓の中にいる状態で謎解きをするので、自ずと会話も多くだろう。

その中で生まれてくる一体感から「舞台の上にいる人」のような遠い存在では無く、「あのとき同卓にいた役者さん」として覚えるので自ずと距離感になる。

 

もう1つは演劇パート。

団体の規模はあまり大きくないものの、役者さんが演劇をするので一目の価値はある。

素人があれこれ感想を述べるよりも百聞は一見にしかず

役者さんの演技を会場にて五感で堪能してほしい。

 

謎の感想

謎解き×演劇の旗揚げ公演だったので、どちらかと言うと謎解き要素のほうが強い。

肝心の謎は脱出率で言うと3割前後。

私が参加した回は全チーム成功の偉業を成したが、それ以前の回では各回1チームしか成功しなかった。

成功したチームもほとんどが制限時間ギリギリなので、挑戦する場合は本気で挑んだほうがいいかもしれない。

それだけ謎クラでもやりがいのある謎が待ち構えている。

 

今作は机の大きさに対して物の量が多いので、整理整頓は心がけるべきだろう。

小さいものもあるので行方不明になって探す時間が勿体無い。

 

最後に

今回は旗揚げ公演ということで公演開始前に試行錯誤したことも、これから改善されることもあると思う。

個人的には謎解きの難しさと演劇パートのバランスが取れている公演だったので、ぜひ謎解きと演劇のコラボを満喫してもらいたい。

これを機に推しができることもあるかも。

これからもどうぞよろしく


リアル脱出ゲームランキング