謎解きとゲームのブログ

このブログは筆者であるMark-Lxiiiが自身の体験に基づいたことを記載しています。

スマブラSP 勝ち上がり乱闘 感想

f:id:Mark-LXiii:20181217221858j:image

今回は色んな遊びから選べる「勝ち上がり乱闘」について載せます。

 

勝ち上がり乱闘と聞くとトーナメントのイメージでしたが、わかりやすく言うと過去作の「シンプル」モードとほぼ同じで、決まった相手と6戦乱闘してボーナスステージを越えた先にいるボスを倒します。

f:id:Mark-LXiii:20181217221936j:image

「灯火の星」に比べるとスピリッツによる強化やギミックも無いため、タイトル通り勝ち上がるシンプルなモード。

受けるダメージが少なかったり、早い時間でクリアするとスコアも多く、壁画が右へずれます。

そう、今回の勝ち上がり乱闘の目的は、激しい戦いが描かれている最も右側の壁画を見ること。

各ラウンドで高スコアを獲得するほど壁画は右へずれていき、ボスを倒した段階での絵がスコアとともに記録されます。

f:id:Mark-LXiii:20181217221953j:image

各ラウンドは制限時間付きの1ストック制。

受けたダメージはラウンド毎にリセットされますが、一度でもやられたらゲームオーバー。

ゲーム内で獲得したコインで1ストック買えますが、壁画は左へ戻されてしまいます。

 

因みに最も右側の絵は相当上手なプレイをしないと見られません。

そんな場合は専用のチケットを使うことで右へずれる量が増すため1番右に届くことでしょう。

それでも最後は倒されずに勝つ必要があるので、全身全霊をもって乗り越えましょう。

f:id:Mark-LXiii:20181217222010j:image

そして勝ち上がり乱闘をクリアするとスタッフロールを使ったシューティングゲームが遊べます。

シューティングが苦手な私でも楽しめる親切設定で、ハイスコアをだすといいことも。

最後の1枚絵はファイター毎に異なり、カッコいいものからコミカルなものがあるので、スクショチャンスでもあります。

 

70体以上のファイターがいるので大変ではありますが、それだけやり甲斐のあるモードとなっているので、コンプリートして気が向いたら報告しますね。

f:id:Mark-LXiii:20181217222042j:image

こないだ配信された「よゐこのスマブラ生活」で桜井さんが、コミカルなキャラとリアルなキャラとのバランス調整に苦労した話をされていました。

確かにファイアーエムブレムのキャラやゼロスーツサムスの顔立ちが今までと少し変わっているのは、絶妙なバランス調整の結果でしょう。

崩しすぎると誰だかわからなくなるし、整いすぎても違和感を抱いてしまいます。

このゲームは想像もできない大人達の本気が詰まったものだと、だから面白いのだと実感しました。

f:id:Mark-LXiii:20181217221919j:image

まだまだ他のモードもあるので遊び尽くしていくつもりです。

これからもどうぞよろしく