謎解きとゲームのブログ

このブログは筆者であるMark-Lxiiiが自身の体験に基づいたことを記載しています。

SCRAP 最終兵器脱出 感想

f:id:Mark-LXiii:20181225155651j:image

今回は4年ほど前に大阪で開催されていた「最終兵器工場からの脱出」の再演に参加してきたので、感想を載せます。

 

その前に世界観について簡単に説明すると、

核兵器の攻撃すら耐える二足歩行型ロボが完成した。

このロボが稼働してしまうと人類は7日で滅んでしまう。

稼働を阻止するためにロボが製造されている工場の潜入に成功した。

後は稼働前にロボを破壊するだけだが、機械が稼動しだしモニターにこんな文字が表示された。

「電力供給ヲ開始。最終兵器稼働マデ、アト60分」

あなたたちは60分以内にロボを破壊しないと人類は滅亡への道を歩んでしまう。

6人で協力しながらさまざまな謎や暗号を解き明かして、最終兵器を破壊し、この危機的状況から脱出せよ。

(ホームページを元に作成、原文及びホームページはこちら)

 

今回は原宿で参加しましたが、他でも行っているので、予定を立てる上でこれを参考にしてください。

f:id:Mark-LXiii:20181225162444j:image

SCRAP常設店ではおよそ1ヶ月(大阪と福岡は2ヶ月)。

群馬、埼玉、岡山でも2日限りだが参加できるのが近くに住んでる方にとって有り難いですね。

 

遅くなりましたが、公演の感想を載せると、

難易度は私が参加した回は全9チーム中3チーム成功、トータル脱出率も36%なので、決して難しい公演ではありません。

 

謎自体も極端に難しい謎は無いので、時間に追われず、文をきちんと読んで解けば十分余裕ができます。

この公演に限りませんが、机に対してアイテムが多いのできちんと整理整頓しましょう。

必要なアイテムが見当たらず探すのはタイムロスになってしまうからです。

 

最後の答えは解説を聞いた際に、「そこかぁ〜〜」と唸ってしまいました。

公演によっては解説中に気づくこともありますが、今回はまさかのオチにただ唸ることしかできませんでした。

今回は最終問題に15分以上残す余裕ある展開ができただけに残念でした。

 

4年前の公演となると、参加者の謎解き力が向上しているため、脱出率が50%を超える異常事態になることもありますが、参加してみて、今でも楽しめる公演だと思います。

恐らく4年前は30%を大きく下回る脱出率だったと思います。

 

最後に謎解き公演はネタバレ禁止です。

なぜ禁止かって?

ミステリーの小説やドラマを見るとき犯人がわかっていたらつまらないでしょう?

録画した試合の結果を他の人に言われたら、観る気が無くなるでしょう?

謎解き公演は参加者のモラルがあってこそなので気をつけてくださいね。

 

謎解きの魅力が伝われば幸いです

これからもどうぞよろしく