謎解きとゲームのブログ

このブログは筆者であるMark-Lxiiiが自身の体験に基づいたことを記載しています。

不思議な小部屋出現‼︎

f:id:Mark-LXiii:20181122184536j:image

東京にある「下北沢ナゾビル」で遊べ、

かつてスクラップ(SCRAP)が開催した「洋式便所からの脱出」をリメイクした公演。

つまり「洋式便所からの脱出」を遊んだ人は参加出来ないということ。

 

この公演は制限時間10分で謎や暗号を解いて脱出を目指します。

新宿にある東京ミステリーサーカス通称TMCにある「ある刑務所からの脱出」や「絶望トイレからの脱出」と同じシリーズもの。

因みに私は洋式便所からの脱出に参加したので、今回はそのときの感想を載せます。

 

謎の量や難易度から考えると「ある刑務所からの脱出」よりは難しめですかね。

私は苦手ジャンルの謎につまづき失敗しましたが、

仮につまっていなくても、ラス謎の解説を聞いたとき「なるほど〜〜」と頷いてしまいました。

 

因みに初心者ならば2人をオススメします。

恐らく難易度から察すると2人のほうが、

制限時間以内に脱出できるか否かギリギリだと思うので、

謎解きの醍醐味が味わえるでしょう。

 

謎クラならばソロ凸してください。

それでないと醍醐味が味えないまま、成功だけしておわります。

というか謎クラ2人で行ったら勝率稼ぎの甘え。

1人で行ってこそ力量もわかり、達成感も味わえて、

オーバーキルが出来れば自慢できますしね。

 

この公演のいいところは制限時間10分なので、

謎クラと謎解き初心者が一緒に入って、

謎解きの楽しさを教えたり、

難しい謎を解いてカッコいいところをみせればリア充になれるチャンスかも⁉︎

 

そんな公演、詳しくはこちら

たった10分で、謎解きを楽しめてドラマも生まれるかも⁉︎

 

これからもどうぞよろしく