謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

謎解き×リア充体験⁉︎

f:id:Mark-LXiii:20191111223955j:image

あのリア充とやらをを体験できてしまう⁉

謎解きといえばその場で知り合った人と協力し手謎を解くなんてこともあることだが、こんな体験が本当にできてしまうのか。

そんな「ヴァンパイアホテルからの脱出」に参加した感想を記載。

概要

開催場所

ナゾ・コンプレックス名古屋

プレイ時間

60分(説明解説込で90〜100分)

プレイスタイル

異性とペアになって謎を解くホール型?

人数

1人

料金

前売券(一般):3,300円

前売券(学生):2,800円

当日券(一律):3,800円

公式サイト

https://www.scrapmagazine.com/nazocomplex/events/vampire/

 

プロローグ

あなたは招待状をもらい、このヴァンパイアホテルにやってきた。

周りを見渡せば同じように招待状をもらってやってきた人がたくさんいる。

しかし音楽もかからなければ、食事も運ばれてこない。

ホテルから出ようにも謎を解かないと出られないみたいだ。

全ての謎を解き明かして脱出することができるのか。

 

参加した感想

この謎解き公演の大きな特徴は購入時にチケットが男性用と女性用の2種類があること。

そして公演中は同性の人と話すことはほとんど無い異質な内容になっている。

さらにこの公演は1人だけでは決して脱出することができないため、絶対に異性と協力しないといけない仕様になっている。
異性と話すことに抵抗があっても、相手のほうから話しかけてくることが多いので受け答えられればOK
実質2人1組になるため、謎解きにおいて大切な情報共有についても、お互いが話し合えばいい。

1対1なので、些細なこともしっかり伝えやすいのではないだろうか。
個人的にはオリジナル公演で、ここまで非日常を味わえるシステムはなかなかないので、楽しむことができた。


謎解きの感想

謎解きに関してはある程度謎解きに慣れている人ならテンポよく進めるだろう。

最後の問題は難しいものの、通常のホール型(4~6人1チームで行う公演)と違い全ての謎を自分で解くことができるため、謎を解く楽しさを味わえる。

よくある4〜6人1チームで参加するホール公演と違い、1人で或いは異性とのペアで解くため難易度も調整されている。

ホール公演でなかなか謎が解けない人もこの公演なら自分で謎を解く楽しさを味わえるだろう。

 

最後に

先述したが、最後の謎に関してはなかなか難しいためすんなり脱出できるわけではない。

しかしこのスタイルは他の謎解き公演では決して体験できないものになっているため、謎解きが好きだったり、興味のあるかたには是非体験して貰いたい。

これからもどうぞよろしく


リアル脱出ゲームランキング