謎解きとゲームのブログ

このブログは筆者であるMark-Lxiiiが自身の体験に基づいたことを記載しています。

ピカブイストーリー、追加要素(演出)

f:id:Mark-LXiii:20181127214745j:image

今回もポケモンピカブイの魅力に迫っていきます。

 

ピカブイは原作と概ね同じストーリーですが、

少し流れが異なったり、

新たに挿入されている場面があります。

ストーリーは変わらないだろうと思っていたぶん、

その変化にびっくりしてしまいました。

挿入部分が原作を知っていると、

思わずにやけてしまう演出がニクいですね。

因みにトップの写真も原作には無かった演出。

勘が鋭い方は誰だかわかったと思いますが、

そこで出てくるの⁉︎

とビックリして思わずスクショを連写してしまいました。

 

ストーリーのさわりにムービーが導入されているのも、

世界観に入り込める魅力だと思います。

さわりがムービーだからこそ思わず見入ってしまいますね。

文で綴ることのできない情景、

それを表現できるムービー。

ニンテンドースイッチだからこそできたことだと思います。

f:id:Mark-LXiii:20181127214810j:image

因みにこの写真はそんなムービーの一部。

当時は子供だったので、この場面を深く考えずに進めていましたが、

ムービーになることで文だけでは伝わりきれない儚さが演出されていました。

これなら子供でも伝わるのではないでしょうか。

 

個人的に気に入っているのはトレーナー戦に勝った際に言う捨て台詞。

原作には無かった負けて悔しがるシーンが挿入されていて、

可愛いげがあるんですよね。

クチバシティのジムリーダー、マチスも悔しさをあらわにしてましたが、

個人的に気に入っているのはこれ。

f:id:Mark-LXiii:20181127215205j:image

綺麗どころではありませんが、

悔しさのあまりメガネにヒビが入ったり、思わず泣き出したりと

戦いを挑むときのドヤ顔からあまりにも落差が大きく、

ツボにはまったので思わずパシャリ。

 

今回の最後はタマムシシティのジムリーダー、エリカ。

f:id:Mark-LXiii:20181127221039j:image

カントージムリーダー3大美女の1人なので、

男ばかりでなく美女の写真を載せようと、

張り切って撮ってみましたが、

同じような画しか撮れないためこの1まいで←

流石お嬢さま。マチスと違い落ち着いてました。

カスミといいエリカと言い、

カントーの美女は皆んな落ち着いてますね。

ヤマブキシティのジムリーダー、ナツメも落ち着いていたら、

カントージムリーダー3大美女なのに、

メッチャ写真が少ない事態に。

エスパー少女に撮りどころがあるかわかりませんが、

期待するしかありませんね。

 

因みにエリカと戦って勝つとレインボーバッジが貰えますが、

このバッジはカントーのバッジの中で最も高価なんですって。

 

ストーリーはこれから後半戦。

先にも言いましたが、

どこかでお役立ち情報をまとめて行けたらと思っています。

 

これからもどうぞよろしく