謎解きとゲームのブログ

このブログは筆者であるMark-Lxiiiが自身の体験に基づいたことを記載しています。

ニンテンドーオンラインをやってみた

f:id:Mark-LXiii:20190125142027j:image

2018年の9月からNintendo Switch Online(以下NSO)による導入でネットでの通信が有料化しました。

今まではファミコンのソフトやネット対戦対応のソフトを持っていなかったので、全く興味がありませんでした。

しかし最近発売された「ポケットモンスターレッツゴーピカブイ 」や「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」でのネット通信をするようになったので、NSO加入を検討しました。

すると7日間無料体験が出来るので、試しに体験してシステムを肌で感じてから本格的に加入するか決めることにしました。

NSOとは?

一言で現すとオンラインプレイ通信や、ファミコンのソフトを料金を支払って遊ぶことができるサービス。

言い方を変えるとファミコンのソフトやオンラインプレイをするつもりが無ければ加入する必要はないでしょう。

 

4つのシステム

①オンラインプレイ

オンライン対応ソフトで遠くの友達や世界のプレイヤーと協力プレイや対戦ができます。

主なオンライン対応ソフト

・スプラトゥーン2

・マリオカート8DX

・マインクラフト

・ポケットモンスターピカブイ 

・大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

など

 

②ファミリーコンピュータ(ファミコン)

ファミコンのソフトが遊べるサービス。

毎月遊べるソフトが更新されます。

一度ダウンロードしたソフトはインターネットに繋いでなくても遊べます。

更に途中経過をセーブしたり、そこからロードできるシステムもあります。

例えばスーパーマリオブラザーズは途中でセーブできないので、一度やめると始めからやり直しになりますが、この機能を使うことで途中から再開できるようになります。

 

③セーブデータお預かり

加入すると自動で行われるため面倒な設定をする必要がないサービス。

対応ソフトのセーブデータをインターネットで保管することで、本体のデータが消えてしまった場合や、他のスイッチやデータを移行する際に役立ちます。

 

④スマートフォン向けアプリ(ボイスチャット)

対応ソフトでオンラインプレイ中にボイスチャットを行うことができます。

対応ソフトは以下の9つ

・ファミコン(②のサービスのこと)

・ドラクエビルダーズ2

・Stardew Valley

・大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

・スーパーマリオパーティ

・マリオテニスエース

・ARMS

・マリオカート8デラックス

・スプラトゥーン2

 

料金プラン

個人プランとファミリープランの2種類があります。

個人プランは

・1ヶ月(30日間)→300円

・3ヶ月(90日間)→800円

・1年(365日間)→2400円

 

ファミリープランだと

・1年(365日間)→4500円

 

加入は必須なのか?

セーブデータは技術の進歩でここ15年以上、一度も無くなったことはありません。

チャットはオンラインプレイに付随するものなので、本体やソフトの更新にダウンロード版の購入は未加入でもできるので、オンラインプレイやファミコンのソフトがあったら検討でいいと思います。

因みに現在加入者限定特典の商品があります。

f:id:Mark-LXiii:20190126092130j:image

価格:5980円(税抜き)

個人的には高価な印象を受けましたが、当時のコントローラーを忠実に再現しているみたいなので、持ってみると感動しそうですね。

因みに無料体験では購入できません。

 

実際に7日間体験してみて

ポケモンやスマブラなどオンラインプレイできる人気ソフトが増えたお陰で地元の友人と遊ぶ機会が増えました。

SNSでゲームの進捗を話すことはありましたが、一緒に遊ぶことで1人で遊ぶときと違う楽しみができたのは嬉しいですね。

オンライン主体のソフトで遊んでいる方には強くオススメします。

 

これからもどうぞよろしく