謎解きとゲームのブログ

このブログは筆者であるMark-Lxiiiが自身の体験に基づいたことを記載しています。

序盤を攻略するための必需品 マイクラスイッチ版

今回は序盤に役立つアイテムを6つ紹介していきます。

 

①作業台

f:id:Mark-LXiii:20190118195105j:image

あらゆるアイテムを作ることができる優れもの。

逆に無いと不便な生活を強いられます。

作り方は「木材」4つをクラフト(Yボタン)すると作れます。

木材を手に入れるために木を手刀(笑)で伐採して「原木」が手に入れましょう。

その原木1つをクラフトすると木材4つになります。

つまり原木1つで作れ、ほとんどのアイテムを作る際に必要なため、序盤から終盤まで必須なアイテムです。

 

②チェスト

f:id:Mark-LXiii:20190118195125j:image

アイテムを収納することができ、更に持ちきれなくなった場合や、絶命した際に貴重なアイテムが無くなることを防げるので、拠点には必須のアイテム。

作り方は作業台を使って「木材」8個で完成します。

またチェストを横に2つ並べると大きなチェスト(上画)になり収納量も2倍になります。

アイテムの数が増えてきたらジャンル別に複数用意したほうが管理しやすいのでおススメです。

 

③かまど

f:id:Mark-LXiii:20190118195155j:image

一部アイテムを焼くことができます。

例えば牛や豚などを倒して手に入れる生肉はそのまま食べてもあまり回復せず、食中毒になることも。

かまどで焼くと美味しくなるので、回復量が増えて食中毒にならなくなります。

鉄鉱石や金鉱石は鉄や金になりますし、砂も焼くことでガラスになります。

因みにサボテンもかまどで焼くと緑色の着色料になります。

このようにかまども序盤から終盤まで必須なのです。

肝心の作り方は「丸石」を8つ集めて作業台で作れば完成。

上に加工したい素材、下には燃料を入れれば使えます。

 

因みに丸石は素手でとろうとすると粉砕してしまうので「ツルハシ」が必要です。

そのツルハシは「木材」3つと「棒(木材2つをクラフトすると4本入手可能)」2本で「木のツルハシ」が手に入るので、これで掘削しましょう。

 

④松明

f:id:Mark-LXiii:20190118195301j:image

灯りをつけることができ、掘削作業や拠点を構えるうえで必須なアイテム。

夜や曇り空など、暗い場所では敵Mobが発生します。

これは閉鎖空間である拠点の中でも例外では無いので、灯りが無いと寝込みを襲われて絶命してしまいます。

作り方は炭(石炭と木炭どちらでも可)1つと棒1本で4つ作れます。

石炭は下画の石を掘削すると、木炭は木をかまどで燃やすと手に入ります。

f:id:Mark-LXiii:20190119103250j:image

 

⑤ベッド

f:id:Mark-LXiii:20190118195332j:image

夜を快適に過ごすためには欠かせないアイテムです。

これを使うことで絶命した際の復活(リスポーン)地点を最後に使ったベッドの位置に変えることができ、更に時間を朝まで進めることができます。

ただしリスポーン地点はいつでも変更できますが、眠って時間を進めることができるのは夜だけなので覚えておきましょう。

作り方は「ウール」が3つと「木材」3つです。

ウールは羊を倒すと手に入ることがあります。

 

⑥拠点

夜になると接近戦をしてくる「ゾンビ」や弓による遠距離攻撃をする「スケルトン」、自爆で攻撃してくる「クリーパー」などが湧いてきます。

1対1ならまだしも複数相手にするのは無謀。

そのため夜を安全に過ごす拠点を用意しましょう。

更地に家のような拠点を作るのも良し。

洞窟を広げて拠点にするのも良し。

好きな形で構いませんが、今まで紹介した必需品を中に入れられるスペースを確保しましょう。

注意すべきなのは密閉空間にすることと、中も明るくすること。

これらをしないと敵Mobが拠点内に湧いてしまいます。

明るくする方法は松明を影が残らないように置けばOK。

密閉にする方法は土や木材を隙間なく置けば侵入を防げます。

入り口の土や木材をわざわざ壊したり置いたりすることが面倒な場合は木の扉(作業台で木材3つを使う)を置くと出入りが楽になります。

 

この6つを揃えることが序盤で必須なので、最優先で取り組みましょう。

これからもどうぞよろしく