謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

マリオオデッセイを勧める5つの理由

f:id:Mark-LXiii:20181215164748j:image

今回は箱型マリオの傑作と言っても過言ではないスーパーマリオオデッセイの魅力を紹介します。

ソフト概要

発売日

2017年10月27日

対応機種

ニンテンドースイッチ

ゲームジャンル

アクション

価格

5980円+税

マリオオゼッセイの魅力

⒈15年ぶりの箱型マリオ

スーパーマリオ64を始め、3Dマリオのソフトはハードに合わせて1本以上ありますが、箱型(決まったスペースの中を自由に移動できる)だと、どこへ向かえばわからないと声も多く、マリオといえば横スクロールのイメージもあり、スーパーマリオギャラクシー以降の作品は横スクロールの延長上にある3Dがメインでした。

しかし今作は3Dマリオの原点に立ち返るため、スーパーマリオサンシャイン以来15年ぶりに箱型が復活しました。

今作の箱型マリオは、先に発売された「ゼルダの伝説ブレスオブワイルド」と同様、ストーリーに縛られない自由度の高い作品になっています。

最小限のムーンだけを取ってピーチ姫救出を最優先するのもよし、反対に箱型ステージを隅々まで探索してムーンをコンプリートしてから先のステージへ進めることもできます。

そして今回集める「ムーン」の上限はなんと999個!

簡単に手に入るものやお店で買えるもの、難しいステージをクリアして手に入れるものなど、やり込み要素として充分な量。

その全てを集めるまでの道のりはプレイヤーの数だけ様々な物語があることでしょう。

 

⒉コスプレが楽しめる!

正直オシャレとはいえないマリオの服ですが、今回はその服装を変えることができ、オシャレをすることができるようになりました!!

その一部を紹介しましょう。

f:id:Mark-LXiii:20181215171118j:image

ビルダー姿はマリオメーカーでもうお馴染みですよね。

これは大乱闘スマッシュブラザーズSpecialでも見ることができます。

袴や骸骨姿はこのゲームオリジナルですが、服装も帽子と服それぞれ40種類以上

しかも発売から1年経った今では無料追加コンテンツで増えており、集め甲斐があるでしょう。

その土地に合う服装を選ぶのか、はたまた自分の好きな服装で冒険するのか。

今までのマリオには無い楽しみが追加されています。

 

因みに帽子や服の殆どはお店で購入するためコインが必要です。

コンプリートをするには万を超えるコインが必要になります。

気の遠くなる数ですが、「ルイージのバルーンファインド」(後述参照)を活用して効率よく集めましょう。

これなら楽しみながらコインを集めることができます。

 

そして今回服が変わるのはマリオだけではありません。

こちらをご覧ください。

f:id:Mark-LXiii:20181215172923j:image

ある条件を満たすと見ることができるピーチのコスプレ。

マリオほど種類はありませんが、ここまでバリエーション豊かになったのはシリーズ初。

そしてそれぞれ衣装チェンジしたピーチに始めて話しかけるといいものが貰えるので、実際に会ってみてください。

 

⒊ルイージのバルーンファインド

一言で説明すると箱型ステージに隠された風船を制限時間以内に割り、その結果に応じてコインがもらえるモード。

オンラインへ接続後、各ステージに風船をを隠したり、反対に世界中のプレイヤーが隠した風船を割る2つのモードで楽しめます。

残念ながらバグを利用した人もいますが、シンプルなルールでありながら、いつのまにかコインがカンストするくらい楽しめるモードです。

但しゲームクリア後でないと楽しめないので悪しからず。

⒋キャプチャーシステム

公式ホームページにも紹介されているキャプチャー。

今回はスーパーキノコやファイアフラワーに変わって敵キャラをキャプチャーし、その能力を駆使することでステージをクリアしたり、敵を倒します。

お馴染みの敵キャラから超意外なもの、そしてアイツにもキャプチャーできるのでどんどんキャプチャーしちゃいましょう。

 

⒌初心者にも安心設定

箱型だとどこへ行けばいいかわからない方のために用意されたのが、「おたすけモード」で出てくる矢印によるガイド。

矢印に沿って進めばストーリーが進められます。

更に通常3つのライフが6つに増え、しかも立ち止まっているだけで回復します。

 

今回最も変化したシステムはライフ0や落下ミスによるミスで減っていた残機システムの撤廃。

ミスすると10コイン減る(おたすけモードで落下した場合はライフが1つ減る)だけ

ゲームオーバーでまた最初から……なんてことはないので気軽に楽しめると思います。

 

最後に

色んな世界観やお宝探しなど他にも魅力的な要素もあり、このソフトを芯まで遊び尽くして感想を一言言うならば、「王道ゲームもここまできたか」と満足感に浸れるコメントを残すくらい。

 

今後も私が遊んだゲームについて載せていくので

これからもどうぞよろしく