謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

ルパン×謎解きのコラボ再び

f:id:Mark-LXiii:20190327101945j:image

2015年に全国で開催したり公演がついにリバイバル!!

ダークヒーローで有名なルパン3世とのコラボ公演「サンマリノ城からの脱出」が東京ミステリーサーカス(TMC)に帰ってきます。

今回は初演に参加した際の感想を載せます。

概要

開催場所

TMC4階

プレイ時間

60分(説明や解説込みで110分)

プレイスタイル

ホール型

人数

最大6人

料金

f:id:Mark-LXiii:20190327102836j:image

グループチケットは参加したい回の公演を任意の人数、メンバーで参加することが可能

ただし学生割引など各種割引の併用不可。

残席5枚以下の回や当日のは購入不可。

 

プロローグ

サンマリノ城に眠る秘宝「マリー・アントワネットの首飾り」を盗むために新米泥棒として、ルパン達と共に潜入。

しかしこの首飾りを手に入れるには安吾を解き明かす必要があり、誰にも解き明かされていないことから難攻不落の城と言われている。

城内へ足を踏み入れると全ての扉が閉まり、罠が作動してしまう。

しかも銭形警部がこちらへ向かっているらしく1時間後には到着するようだ。

果たしてルパン達と協力して首飾りを盗み、城から脱出することができるのか。

(ホームページより転用、原文や詳細はこちら)

 

感想

謎について

この手の謎は謎クラならば脱出できる公演だと思います。

コラボ系の中では動線がハッキリしていて順序もわかりやすかったので謎自体につまずかなければ、オーバーキルも可能でしょう。

今回は他の公演と差別化をするため、あるジャンルの謎が多く出ました

どんなジャンルかはネタバレ防止のため控えますが、苦手ジャンルだった場合は戦力外になってしまう恐れもあります。

 

公演の演出

通常コラボ公演は60分の謎解き中に直接絡むことは無く、相手から一方的な指示を受けることがほとんどですが、この公演では絡めます

と言うのも今回の公演はルパンや次元、五エ門と協力して首飾りを盗むので必然的に絡む場面が出てきます。

私が参加した際(2015年の初演時)は絡む際にルパン達の声が聞けたので、他のコラボものよりもキャラクターに親近感を抱けると思います。

 

最後に

私事ですが、コラボ公演は基本的に知らないものがほとんどだったので、ルパンとコラボしたときは嬉しかったですね。

しかもこの公演が初めて脱出成功した公演なので、思いもひとしおですね。

ちなみにこの公演が再演できたのはリアル潜入ゲームとルパンがコラボした「ノワール美術館潜入作戦」(詳細はこちら)が影響していることでしょう。

このコラボは潜入のコンセプトとルパンのイメージや知名度が相まっていいコラボだと思います。

 

ノワール美術館は2019年4月17日から、

サンマリノ城は2019年5月30日からの期間限定なので、気になる方はチェックしてみてください。

これからもどうぞよろしく