謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

FE風花雪月 攻略 シャミア オススメ兵種&スキル

f:id:Mark-LXiii:20191124143058j:image

お助けキャラは所詮2軍!?

今作登場するお助けキャラ枠の1人。
弓使いのお助けキャラ枠は蒼炎の軌跡に出てくるシノン以来。
独特な性格&能力を持つ彼女について詳しく解説。

ソフト概要

発売日

2019年7月26日(金)

対応機種

ニンテンドースイッチ

ゲームジャンル

育成シュミレーションRPG

価格

通常盤 6,980円+税

フォドラコレクション盤 9,980円+税

追加コンテンツ 2,500円(税込)

公式ホームページ

https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/pc/index.html

 

キャラ解説

フォドラの西に存在するダグザからやってきた傭兵。
傭兵として教団に関わっているため、セイロス騎士団に所属していない。
そのため、レアにぞっこんなカトリーヌと違い、性格もサバサバしている。
長年傭兵として生きているからか、性格だけでなく日常生活にも訓練を行っているほどストイックなことも。
ここまでだとクールビューティなイメージしかできないと思うが、支援会話をするとキャラごとに異なる意外な一面が見えてくる。


ステータス

f:id:Mark-LXiii:20191124143300j:image

お助け枠なのに耐久面がトップクラスの低さなので、壁役として活躍させることはできない。

反対に技と幸運の成長率は高いから、命中や必殺は高くなる。
ただ力と速さは決して高くないので、全体的に使いやすいキャラとは言い難く、カトリーヌのほうが成長率はいい。

個人スキル「生存本能」は敵を倒すと次の自フェーズ開始まで力・魔力・技・速さが+4されるスキル。

これを活かすには他のキャラで再行動させるか、敵フェーズの攻撃を耐える必要がある。

つまりシャミアを活躍させるには指揮官の采配が問われる。
最後にスナイパー(上級種)が初期兵種のため、レベル20未満でもスナイパーに戻ることが可能。


技能解説

得意技能は槍と弓。

弓の技能レベルは最初からAなので、もし最上級種のボウナイトを目指すなら他の技能を鍛えればよい。
苦手技能はほとんど無いため、必要な技能レベルを上げていこう。
ただ他の技能レベルは低いため、計画的に技能経験値や兵種マスタースキルを習得しよう。

唯一苦手なのは信仰だが、魔力が低いため特に気にならない。


兵種解説

シャミアは学級の生徒では無いため、白鷺杯に参加できず、踊り子になれない。

歩兵系

スナイパー(初期兵種)

専用戦技「ハンターボレー」は戦技でありながら3連撃できるため、個人スキルを発動させやすい。
またスナイパーの成長率がシャミアの技と幸運をより上昇させる成長率となっている。

兵種スキル「弓の達人」や「弓射程+1」は魅力な一方で、守備や魔防は伸びにくい点と移動力が5しかない点をどう補うか問われる。


ソードマスター(上級種)

力や速さの成長率が上昇する魅力はあるが、わざわざソードマスターにならなくても、スナイパーで十分強さを発揮できるため、正直目指す理由は無い。


アサシン(上級種)

兵種スキル「忍び足」のお陰で敵から狙われにくくなり、紙耐久を気にする必要はなくなるが、同時に個人スキルを活かす機会も失いかねない。


フォートレス(上級種)

兵種マスタースキル「大盾」は技が高いため発動回数も増えるだろう。
兵種補正で守備が高くなるため、壁役として活躍させることも可能になってくる。
しかし移動力が4しかなく弓射程も通常通りなので、2部で活躍させることは難しいか。


騎馬・飛行系

パラディン(上級種)

ボウナイトを目指すうえでパラディンになる人も多いだろう。
兵種マスタースキル「聖盾」を習得すれば、シャミアの耐久を多少補うことが可能。

パラディンの成長率は全体的に高いものの、速さだけは-10%の補正がかかってしまうので注意しよう。


グレートナイト(最上級種)

クラスチェンジまでの道のりは長いが、機動力と守備力を手に入れられる。
しかし、フォートレスに比べると守備補正は高くないため、素の守備力の低いシャミアだと大した防御力にならないことも。


ボウナイト(最上級種)

移動力8と兵種スキル「弓射程+2」から繰り広げられる攻撃は圧巻。
壁の反対側から一方的に倒すことも可能。

高スペックなぶん成長補正はスナイパーより低い上に、耐久面に不安は残る。

しかし守備魔防を向上させる兵種は少ないため、シャミアに合っている兵種と言える。


ファルコンナイト(最上級種)

剣、槍、飛行の3つを鍛えないとクラスチェンジできないため手間がかかる。
更に速さだけでなく魔防の成長率も上昇する補正があるものの、シャミア自身の成長率が低いため、ファルコンナイト本来の耐久は得られない。
攻撃面では十分な活躍が見込めるため、いっそのこと兵種マスタースキル「回避の覚醒」を活かしてHP25%以下で戦場を暴れまわてもらうのも一手。


ドラゴンマスター(最上級種)

槍、斧、飛行の3つを鍛えないとクラスチェンジできない。
ドラゴンマスターの成長率補正で、HP・力・技・速さの伸びは良いものの、守備は毛の生えた程度、魔防はほぼ紙耐久。
兵種マスタースキル「必殺の覚醒」を習得するのでと「回避の覚醒」を組み合わせるのもアリか。


シャミアに合うスキル

()内はマスターする兵種などの条件を示す。

大盾(フォートレス)、聖盾(パラディン)

技%の確率で剣、槍、斧、格闘、魔物からの攻撃を半減(大盾)、弓、魔法の攻撃を半減(聖盾)する。

シャミアは技が高いので、このスキルで低い耐久面をカバーすることが目的。

特に聖盾はボウナイトを目指す際にパラディンを経由すれば習得できる上に、間接攻撃で戦う機会が増えるため、手軽に強化できるためオススメ。
大盾は技能経験値を大量に必要としているため、余裕があれば習得しよう。


鬼神の一撃(ブリガンド)

攻撃を仕掛けるときだけ、力を+6する。
力を上げることで敵を撃破しやすくして、個人スキルを発動させやすくする。
しかしこれだけだと、その後どうするかまでは対策できないため、他のスキルを使って強化したシャミアを活用していこう。


待ち伏せ(傭兵)、怒り(ウォーリアー)

HPが50%以下で攻撃された際に、先に攻撃を仕掛けられる(待ち伏せ)、必殺が+50(怒り)になる。
耐久面が低いことを利用した活用法。

技が高いため元々の必殺値も高く、上手く活かせば反撃の一撃で敵を屠ることが可能。

デメリットは習得するまでに時間がかかること。
特にウォーリアーは斧技能レベルA近くにしないと技能試験に合格できないため面倒。


必殺の覚醒(ドラゴンマスター)、回避の覚醒(ファルコンナイト)

HPが25%以下になった際、必殺が+30(必殺の覚醒)、回避が+30(回避の覚醒)する。

前者は先述の怒りと相性が良いため、武器や騎士団などを工夫すれば必殺値100超えも可能。

HP管理が大変になるが、常に必殺の一撃を叩き込むことができる。
ただギリギリのHPになるため、不安な人は回避の覚醒を習得して保険をかけてもいいだろう。


命中+20(アーチャー)

文字通り命中を+20する。
兵種スキル「弓射程+α」で本来の弓が持つ射程より離れた敵を攻撃する際、代償として命中が20ずつ下がってしまう。
その命中低下を補う意味でも習得して損は無い。


最後に

お助け枠なのに、高度な立ち回りが要求されるキャラ。
デフォルトの女性弓使い枠がシャミアとベルナデッタしかいない。
しかし技能経験値をたくさん積める環境であれば、他のキャラを弓使いにさせたほうが活躍できることも。
全体的に高い成長率ではないため、スカウトしていてキャラがたくさんいれば無理して使う必要もないだろう。
これからもどうぞよろしく


ニンテンドースイッチランキング