謎解きとゲームのブログ

参加した謎解き公演の感想と好きなゲームソフトに対しての見解を載せたブログです

一軒家が舞台の「ゆうれい謎」

f:id:Mark-LXiii:20200126154102j:image

謎解きの導線を重視!

会場と世界観はマッチしているが、それ以上にこだわりを感じる謎解きを楽しめる公演に参加してきたので、その感想を記載。

概要

開催場所

三河島駅

プレイ時間

60分(説明解説込みで80分)

プレイスタイル

家中を探索できるルーム型

人数

最大6人

料金

1人3,000円

公式サイト

https://mobile.twitter.com/capito_pizza


プロローグ

突然だが、我々は死んでしまった!
しかし完全に成仏されずにゆうれいとして現世に残っている。
どうしたものかと思っていたら、そこへ天使がやってきて、このままだと地獄へ行かないといけないことを告げられる。
どうやら天国へ行くには、たまたま居合わせたおっちょこちょいの家主をサポートするしかないようだ。
ただサポートするには天使から与えられた謎を解かないといけないらしい。
「地獄行きだけは絶対にイヤだ‼」そう思ったゆうれいたちは、おっちょこちょいの家主をサポートして天国へ行くために謎を解くことにした。


参加する前の印象

公演開催の情報がTwitterでしか公表されないため、Twitterをやっていないと情報を知ることができない。
ただ謎クラ向けの公演であることと、カピートが大きい団体ではないため、需要と供給のバランスは悪くないのだろう。
公演に対しての情報は、タイトルと何人チームであるかと開催場所のみ。
つまり公演前に得られる情報は少ないため、会場についてから詳細を知ることになる。


世界観を楽しんでほしい場合はプロローグが公表されたり、コラボ公演の場合はグッズを販売しているが、この公演は謎解きを楽しんでほしいコンセプトなのか前情報が少ない。
最近コラボ公演が多いため、前情報はあって当たり前になりつつあるが、プロローグや世界観を事前に知らなくても謎解きを楽しむことはできるため、前情報が無い公演も多い。


謎解きの感想

別公演の81謎と比べると謎の出し方はシンプルになっており、ルーム型公演のスタンダードなスタイル。
用意されている謎も普段は謎解きを楽しんでいる謎クラが作成したもの。
そのためシンプルながら難しめのものが揃っている。
つまり用意されている謎を解くことができれば、謎を解く力はあると認識していいだろう。
もし解けないまま時間が過ぎている場合はヒントをくれるので、初心者だらけのチームでも安心できる。


この公演はまるまる一軒家が会場となっているため、探索箇所が広い。

そのなかでアイテムを見つけるのは謎クラで固めたチームでも難しかった。
探索はアイテムを探すだけなので、謎解き力の低い初心者でも観察眼があれば見つけられるだろう。
家の中にアイテムを隠してあるので、これは謎クラよりも童心を忘れてない人のほうが有利かもしれない。


参加した感想

シンプルなルーム型公演を楽しむことができた。
団体の規模は小さいが、謎解きの導線はきれいだったため、メンバーたちの謎に対するこだわりを感じられた。
初心者オンリーのチームなら難しいのかもしれないが、私が参加した回は謎クラの猛者が集っていたので、あっさり謎を解いていた。
謎クラ向けの公演ならば、もう少し難しいと時間いっぱい楽しむことができたかもしれない。


おっちょこちょいを家主をサポートするゆうれいなので、一軒家が会場でも違和感のないようになっている。

世界観より謎を重視した公演だが、世界観を度外視してはいない。
ちなみに猫がいるのでアレルギーの方は注意しよう。


最後に

カピートの公演は開演時期が短いためなかなか参加しにくいので、参加したい場合は開演日をチェックしておこう。

満員御礼の回が多くなれば再演回数も増えて、より多くの人が楽しめる。

再演に参加した人達で満員御礼になれば、後はこの繰り返し。
開催頻度が増えればカピートらしい公演も増えてくるだろう。
まだ参加してない方は再演のタイミングを逃さないようにしよう。
これからもどうぞよろしく


リアル脱出ゲームランキング