謎解きとゲームのブログ

このブログは筆者であるMark-Lxiiiが自身の体験に基づいたことを記載しています。

ブログ初心者が「カエレバ」を設定してみた

f:id:Mark-LXiii:20181214221451j:image

アフィリエイトをやりたいけど、どうしたらいいんだ?

と思った私が「カエレバ」を使えるようになるまでの流れを載せています。

 

まずアフィリエイトがわからなかったので調べてみた結果、「自分や他人が商品を買ったときにそのうちの数%を還元するサービス」と判明しました。

更に他人に利用してもらう方法は、自身のブログサイトにアフィリエイトを添付する必要があるようです。

私の場合、自分の遊んだソフトの攻略や感想を書いたブログにアフィリエイトをつければいいのでは?と考え、実際にやってみることに。

 

ネット通販と言えば、Amazonや楽天などがありますが、直接アフィリエイトを提携するのはオススメしません。

理由はアフィリエイトの報酬は商品価格の1%ほどで、両サイトともに数千円以上の報酬がたまらないと交換できません。

 

実はAmazonや楽天などを纏めて管理している「もしもアフィリエイト」というサイトがあるので、ここで会員登録をオススメします。

このサイトだと楽天、7net、yahooショッピングの3つはサイト審査無しで使えることが、初心者にはありがたいです。

Amazonのみ審査が必要でしたが、私のサイトは何とか承認されたのでこの4サイトを使っています。

 

もしもアフィリエイトから商品購入用のリンクを


大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

こんな感じで作れますが、上のリンクだと楽天のサイトのみで、他3サイトも並べるとしつこい感じがしてしまいます。

 

そこで「カエレバ」を使います。

一言で説明すると商品を販売するサイトをまとめてくれるものです。

百聞は一見にしかず、これをご覧ください。

4つのサイトをまとめて載せてくれるので非常に助かります。

ここから「カエレバ」の使い方を説明します。

カエレバにアクセス。

②サイトを下へ移動させるとこんなものが出てきます。

f:id:Mark-LXiii:20181214211629j:image

赤い四角の中に数字を入力しますが、その数字の探し方はカエレバの中に表記しています。

それをスクショしたものがこちら。(参考サイト:https://kaereba.com/ )

f:id:Mark-LXiii:20181214211915j:image

③全ての数字を入力した後に自身のサイト名を項目の1番上に入力して保存すればOK。

④紹介したい商品をサイトの1番上にある検索を使ってAmazonで差し支えないためこのまま探します。

f:id:Mark-LXiii:20181214215137j:image

上記の例に基づいて赤線部分に「スマブラSP」と入力して検索するとこんな画面にうつります。

f:id:Mark-LXiii:20181214214822j:image

赤い四角の中を選択するとこんな画面にうつります。

f:id:Mark-LXiii:20181214221057j:image

デザインから1つずつ解説すると「amazlet風」はcssが分かる方はカスタマイズができる仕様に変更できますが、私はcssがわからないので、このまま使っています。

「ショップ」はAmazonや楽天の前にアイコンが出てくるようになります。無しを選ぶことで外すことも可能です。

「謎解きとゲームのブログ」は登録した名前がここに出てきます。複数登録した際はここから変更します。

中段の「商品キーワード」はここに入力したものが各サイトで検索されます。

サイトによっては検索結果が思わしくないものになっている可能性があるので確認することをオススメします。

その隣にある「なし」は切り替えると「〜で購入」や「〜で探す」をAmazonや楽天の語尾につけられるのでお好みで。

下段の「タイトル変更」「画像」「100%」に関しては触らなくていい箇所です。

特に画像は大きくするとかえって邪魔な印象を受けました。

relは「nofollow」にすると著作権みたいな力を自身のサイトに持たせることができるみたいです。

最後にAmazonや楽天など提携したサイトにチェックを入れ、商品の下にあるソース(英語や数字が四角の中にいっぱい書いてある列)を自身のサイトにコピペして終わりです。

 

目次や見出しも出来ないブログ初心者の解説なので見映えは悪いですが、同じ初心者のかたにわかるようなるべく難しい用語は使わずに解説したつもりなので手助けになれれば幸いです。

 

 これからもどうぞよろしく