謎解きとゲームのブログ

このブログは筆者であるMark-Lxiiiが自身の体験に基づいたことを記載しています。

アナビフェス 周遊 感想

f:id:Mark-LXiii:20181223085545j:image

今日明日と開催されているアナビフェスに参加してきました。

 

全ての公演チケットが売り切れている中で、周遊謎は当日から参加できるため感想を載せます。

 

謎のタイトルは「フェスプラス」。

参加するには公演型のチケットを持っていることが条件となります。

広間にある物販と別のところで抽選のお持ち帰り謎と一緒に販売しているので場所に気をつけてください。

 

販売価格は1000円で、公演間の待ち時間で解ける謎になっています。

と言っても簡単、というわけではありません。

どういうことかと言うと、途中から会場にいなくても解けるような謎になっているため、時間に追われることがなく、自宅でも解けるようになっています。

 

想定時間は90分ほどで、公演間に時間がある方は会場に椅子のある休憩室を利用して解けます。

時間が無い方は何とか時間を作るしかありませんが、会場でないと解けない謎の想定時間は20分なので、予定を調整しやすい配分になっていると思います。

 

最初の周遊パートは強者ならその場で解くことも可能ですが、フェスも2日目で日曜日なので混み合う可能性があります。

謎クラの方は周知かと思いますが、掲示物は写真を撮って別の場所(休憩室があります)で解いてください。

また会場の通路があまり広くないのと環状のため一方通行になっていました。

運営陣も時間の無い中、催している様子だったので皆さんのご協力をお願いします。

 

周遊パートの謎自体は空いているときはその場で解けるほど、想定時間も20分ほどのため、難易度は高くありません。

 

途中から会場で無くても解けるパートに移りますが、謎解きとしての本番はこれから。

特に終盤の謎は難しいので、会場で解く際は椅子もいっぱいあるため休憩室で解くことをオススメします。

状況を把握できれば難し過ぎない難易度設計ですが、メタってしまい後から回収するパターンになってしまうこともあるので気をつけてください(私と友人が回収パターンになりました)。

 

謎解きの表紙もネタバレ防止の為アップできませんが、目にしたら「そうゆうことか」とわかってもらえるかと思います。

 

今日で2日目のアナビフェス、是非楽しんでくださいね。

これからもどうぞよろしく