謎解きとゲームのブログ

没頭している趣味について載せてます

アナビの持ち帰り謎「KNIFE」感想

f:id:Mark-LXiii:20190310183945j:image

ここまで「5」に拘った謎はあったでしょうか?

今回は謎解き製作集団「AnotherVision」のメンバーが製作した持ち帰り謎「KNIFE」の感想を記載します。

※なるべく謎の核心をつかないようにしていますが、謎の傾向について触れているので、真っさらな状態で楽しみたいかたは「概要」と「最後に」だけを読んでくださいネ。

概要

購入場所

AnotherVision主催の講演場所。

物販にて不定期販売

製作者

もりぺー

デザイン

いのもも

じざにあ

価格

500円(税込)

 

謎について

全体的にパズル系の謎に統一されているので、得意苦手がはっきり別れると思います。

ハサミの使用を推奨していますので、外出先で解く場合は気をつけてください。

ハサミ必須ではありませんがパズルが苦手な方は一度確認してから外出先で解くか判断してください。

 

ラス謎まで

何問か解いていかないとラス謎までたどり着けませんが、解くうえで最も重要なのは用意された文章をよく読むこと

謎解きにおいて当たり前のことですが、これを疎かにしてしまうと解けるものも解けなくなってしまうので、初心者は勿論のこと上級者も一読しましょう。

謎の難易度は個人的に易しめだと思います。

恐らく、普段謎解き公演に参加する機会の少ない初心者や小中学生に考慮した形ではないでしょうか。

 

ラス謎

謎解きにおいてお約束の展開ですが、ここで新しい指示が出てくるので、よく読んでから解きましょう

ラス謎の特徴としてパッと見た感じだと何を言っているのかよくわからないのですが、今まで出てきたものと上手くリンクさせると辻褄が合って解けるようになります。

製作する上で辻褄を合わせるのは大変なところだと思いますが、同時にセンスを問われると思ってます。

中には解説を聞いても腑に落ちない謎もありましたが、今回は辻褄の合わせ方にそれまでの道筋が通っているのでやりがいがありました

しかもミスリードも誘えるので、持ち帰り謎としてはかなりの質だと思います。

 

解き終えた感想

謎の量でみると比較的少なかったので、もう何問かあっても良かったと思います。

謎の質でみるとかなり高いと思います。

ラス謎の難易度が最初の謎と比べてかなり高く、フェイクも織り交ぜられて、動線も綺麗

製作に相当の時間と労力が注ぎ込まれたのではないでしょうか。(1日で作ったと言われたらビックリですけどね)

ただ最初とラス謎の難易度の差が大きかったので、初心者でも難易度の差で挫折させないように、最初とラス謎の間くらいの難易度の謎が数問追加してたら個人的にはもっと良かったと思います。

 

最後に

まだ「KNIFE」を解いてないかたは、感想で色々書きましたが謎の質は高いので解いてみてください。

謎クラなら30分で解けると思いますよ、きっと。

今後も謎解きについて載せていきたいので

これからもどうぞよろしく